結納金を返さなければならないのはどのような場合か

A夫とB子は仲人をたてて見合いをしました。田舎のこととて殆ど交際することもなしに結婚することになり、結納金の取り交わしも無事にすみ、やがて同棲をはじめることになりました。
 ところが、田舎にはいろんな習慣があって、同棲を始めても子供が生まれるまでとか、家風になじむまでとか、なにかと理由をつけて婚姻の届けをしないばかりでなく、結婚式さえも挙げないことが、以前は、かなり多くありました。
 これでは事実の上ではれっきとした夫婦でも、法律の上で夫婦と認めるわけにはいきません。A夫とB子の結婚もこの例にもれません。ところが実際にA夫とB子が一緒に住んでみると、互いにどこが悪いという程のものではありませんが、どうしても夫婦としてうまくいきません。二人はいろいろと努力はしてもみましたが、それでもだめでした。二ヵ月程でB子は止むなく実家に戻ってしまいました。その後、A夫の父親からB子の実家へ、結納金を返してくれるように請求してきました。

スポンサーリンク

B子の父親はこのことについて、大学で法律を専攻しているという学生に聞いてみると、「結納金は結婚が成立しないときには返す約束で贈られるものなのです。あなたの娘さんの場合、婚姻届が出されていな いのですから、結婚が成立していないといわなければなりません。したがって結納金は返さなければならないでしょう」と教えられました。
 しかし、結納金はたしかに結婚が成立しないときには、返さなければならないものですが、この結婚の成立ということは婚姻届が出されている必要はなく、事実上の結婚生活に入っていればよいとされているので、B子の場合、結納金を返す義務はありません。
 結納という言葉は法律上の言葉ではなく、社会慣行で使われてきた言葉なので必ずしもこの結論通りにはゆかないこともあります。結局、当事者がどんな意図をもって結納金を交わしたかによります。一般には、前に解説したように婚約に際し、その成立の証拠および結婚準備金としての意味をもって、夫となる者から妻となるべき者に贈られるものといえる。それで、特別の事情でもないかぎり、事実上結婚状態が成立すれば結納金は返す必要がありません。余り短い期間だと話は違います。

冠婚葬祭
婚姻の成立と効果/ 婚約を破った相手方の責任/ 結納金を返さなければならないのはどのような場合か/ 関係を持った後での婚約破棄はどうなるか/ 婚姻予約不履行での慰謝料/ 婚約の一方的破棄の場合でも結納は返すのか/ 二〇年余の内縁破棄はどうなるか/ 内縁の妻が勝手に結婚届けを出したときは/ 結婚が無効や取消されるのはどのような場合か/ 未成年者の結婚が認められる条件は/ 知らぬ間に結婚届が出されていたときは/ 蒸発した夫と離婚できないか/ 姑との不和解消に夫が非協力だと離婚事由となるか/ 離婚すると子供の姓はどうなるか/ 離婚のとき亭主名義の財産はもらえないか/ 離婚せずに生活費を出させるには/ 慰謝料を必ず払わせるのに有利な方法/ 信仰の違いは離婚の理由になるか/ 離婚後の子供の世話は誰がするのか/ 夫の浮気相手に妻や子は慰謝料を請求できるか/ 別居先にいる子供を引き取りたい/ 他人の赤ちゃんを実子として届け出ると/ 実子として届けた養子と縁を切りたいが/ 勝手に離婚届を出した夫と結婚した女性の責任は/ 隠し子を妻子に内緒で認知できるか/ 父の死亡後に認知した父は親権者になるか/ 親権の行使が制限されるのはどのようなときか/ 未成年の親子の親権者には誰がなるか/ 親権者の資格を失う場合とその手続き/ 結婚前に妊娠していた子の出生届は有効か/ 子供が生まれたから出した親の婚姻届は/ 離婚後すぐに再婚して生まれた子供は/ 妻の連れ子を夫の子として届け出たときは/ 婚姻中に生まれた子の嫡出を否認するには/ 男関係が多いことで認知を拒絶できるか/ 実母でないと知ったときの戸籍の訂正/ 縁組の届出がない養子の取扱は/ 離婚した養母の籍に入りたいが/ 娘の嫁ぎ先に居座った母の扶養料の負担は/ 大学生の子に対する扶養義務の限界は/ 父の内妻を扶養する義務は子供にあるか/ 亡夫の母親を一生養わねばならないか/ 社会保険や公共施設はあてにできるか/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク