外国人へのプレゼント

 外国での贈答は、家族や親しい友人へのプライベートな贈り物が主流です。もらう理由のはっきりしない贈り物や過剰な贈り物は先方を当惑させるだけなので、必ず贈り物にはメッセージを添え、相手に負担を感じさせない範囲で選びます。

スポンサーリンク

 ラッピングにも工夫を。外国では、買い物をしても袋に入れてくれるだけなので、自分でラッピングをして個性を表します。
 なお、欧米では、祖父母が孫に小切手を贈るといったケースはあっても、同年輩の間で現金を贈るのは、尊大な印象を与え失礼にあたるので避けましょう。ただし、中国やユダヤ系の人々は結婚や卒業に際し、現金(小切手)を増る場合もあるようです。
 キリスト教徒の国では、クリスマスがギフトチャンスです。中国では、お正月にあたる春節のお年始のときに贈り物を。
 その他、多くの国で、結婚や出産、誕生日や結婚記念日、卒業などのほか、病気見舞い、新築祝い、パーティーに招待されたときなどに、プレゼントを贈ります。
 部下から上司への贈り物は。ごますりと見られ、周囲のひんしゆくを買ってしまいます。上司から部下へは、クリスマスなどの際、日ごろの労をねぎらいプレゼントを増ります。また、欧米の多くの企業では倫理規定で、社員は多額の贈り物を受け取ってはならないとされています。アメリ力ではとくに、税法上の理由からビジネス用ギフトは24ドル以下に抑える企業がほとんどです。そのかわり、自社製品の贈り物は宣伝となるので、よく利用されます。また、音楽会や観劇などのチケットも、贈り主が同行すれば接待経費とみなされるので、贈られることが多いようです。
 贈り物を手渡されたら、その場で開けて喜びを伝えます。プレゼントをもらったからと、すぐにお返しをするのは儀礼的な印象を与えます。別のギフトチャンスを待って贈りましょう。配送された場合は、すぐにお礼状を出すのがエチケットです。

冠婚葬祭
贈答の目的/ 贈答を送るタイミング/ 贈り物をいただいたらお礼を/ 水引・のし・表書き/ 婚約を表す形/ 結納品と結納金/ 結納の取り交わし方/ 挙式の引き出し物とお返し/ 結婚式でお世話になった人へのお礼/ 仲人へのお礼/ 新居の近所へのあいさつまわり/ 結婚祝い金/ 結婚祝い品/ 仲人からのお祝い/ 出産祝い/ 出産祝いのお返し/ お七夜と命名の贈答/ お宮参りの贈答/ 初節句の贈答/ 初誕生日の贈答/ 七五三の贈答/ 入園・入学祝いの贈答/ 卒業・就職祝いの贈答/ 成人祝いの贈答/ 結婚記念日の贈答/ 長寿祝いの贈答/ 誕生祝いの贈答/ お年賀とお年玉/ バレンタインデーの贈答/ 母の日と父の日の贈答/ クリスマスプレゼント/ お中元とお歳暮/ 新築祝い/ 開店・開業祝い/ 昇進・栄転祝い/ 定年退職祝い/ 受賞・当選祝い/ 発表会・展覧会/ 病気見舞い・けが見舞い/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 陣中見舞い/ 訪問の手土産/ 季節の贈り物/ 帰省の手土産/ 引っ越し/ 医師へのお礼/ 先生へのお礼/ 心づけ・チップ/ 外国人へのプレゼント/ 不祝儀の贈り方/ 仏式の葬儀/ 神式の葬儀/ キリスト教式の葬儀/ 僧侶・神官・教会へのお礼/ 葬儀で世話になった人へのお礼/ 香典返し/ 年忌法要/ 法要のお礼/ 形見分けと新盆/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク