快気祝い

 本来、快気祝いとは、病気全快を共に喜んでもらうために、お世話になった人や心配してくださった人たちと祝い膳を囲み、元気になった姿を見てもらうものでした。しかし、現代では、お見舞いに対するお返しを意味するようになり、お礼と報告を兼ねて品物を贈るのが一般的です。

スポンサーリンク

 快気祝いは、退院あるいは床上げから10日以内をメドに贈ります。
 病気が長引く場合、お見舞いをいただいたのに、まだお返しをしていないとあせることはありません。気になるようなら、とりあえずお見舞いに対するお礼として、病状の報告を添えて、「松の葉」などの表書きで贈ります。お礼状は、本人が書けるような状態でないときは、家族の代筆でもかまいません。
 品物は、お見舞いにいただいた金品の3分の1程度の金額を目安とします。
 贈る品物は「きれいさっぱりと治った、後に残らない」といった意味から、せっけんや砂糖、お菓子などの消耗品が主流です。
 お世話になった人たちを招いて、全快祝いの席を設ける場合もあります。この場合は、招待してもてなすことがお見舞いへのお礼となるので、お返しの品は必要ないでしよう。
 いずれの場合も、お見舞いに対するお礼と、「おかげさまで、無事全快いたしました」という報告の手紙を必ず出しておきましょう。

冠婚葬祭
贈答の目的/ 贈答を送るタイミング/ 贈り物をいただいたらお礼を/ 水引・のし・表書き/ 婚約を表す形/ 結納品と結納金/ 結納の取り交わし方/ 挙式の引き出し物とお返し/ 結婚式でお世話になった人へのお礼/ 仲人へのお礼/ 新居の近所へのあいさつまわり/ 結婚祝い金/ 結婚祝い品/ 仲人からのお祝い/ 出産祝い/ 出産祝いのお返し/ お七夜と命名の贈答/ お宮参りの贈答/ 初節句の贈答/ 初誕生日の贈答/ 七五三の贈答/ 入園・入学祝いの贈答/ 卒業・就職祝いの贈答/ 成人祝いの贈答/ 結婚記念日の贈答/ 長寿祝いの贈答/ 誕生祝いの贈答/ お年賀とお年玉/ バレンタインデーの贈答/ 母の日と父の日の贈答/ クリスマスプレゼント/ お中元とお歳暮/ 新築祝い/ 開店・開業祝い/ 昇進・栄転祝い/ 定年退職祝い/ 受賞・当選祝い/ 発表会・展覧会/ 病気見舞い・けが見舞い/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 陣中見舞い/ 訪問の手土産/ 季節の贈り物/ 帰省の手土産/ 引っ越し/ 医師へのお礼/ 先生へのお礼/ 心づけ・チップ/ 外国人へのプレゼント/ 不祝儀の贈り方/ 仏式の葬儀/ 神式の葬儀/ キリスト教式の葬儀/ 僧侶・神官・教会へのお礼/ 葬儀で世話になった人へのお礼/ 香典返し/ 年忌法要/ 法要のお礼/ 形見分けと新盆/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク