開店・開業祝い

 友人や知人、身内の人などがお店を始めたり、事務所を開いた場合は、これからの成功を祈って、大いに祝福してあげたいものです。お祝いを贈るとともに、披露パーティーなどに招待されたら、喜んでかけつけましょう。遠方の人なら、祝電を送り、お祝いの気持ちを伝えます。また、友人・知人にそのお店や仕事を紹介し、お客を増やしてあげることもなによりのお祝いとなるでしょう。

スポンサーリンク

 お祝いの品は、できれば披露パーティーまでに届くようにします。とくに、お店や事務所の必需品や、景気づけに花やお酒を贈る場合は、開店や開業前の時間に届くように配慮しましょう。
 お祝いの品は、花輪やアレンジメントなどの華やかなものや、縁起ものが多いようです。しかし、招き猫やダルマなどの縁起ものをいただいても、店の雰囲気と調和がとれなければ困ってしまいます。できるだけ先方の希望を聞いてから贈りましょう。かけ時計や鏡、絵画、帽子かけ、傘たてなどもお祝いとしてよく使われますが、やはり、店のインテリアと合わなかったり、だぶってしまうこともあるので、事前に確かめておくことをすすめます。迷ったときは、鉢植えの花や観葉植物、あるいはタオルなどの消耗品を現金を贈ってもかまいません。金額の目安としては、1万〜2万円程度がメドとなります。なお、灰皿やライターなど火に関する品物は、気にする人もいるので避けたほうがよいでしょう。
 お祝いをいただいた方へは、披露パーティーに招待することがお礼となるので、基本的にお返しは必要ありません。
 ただし、宣伝も兼ねて、店や会社の名前の入った記念品を贈ることが多いようです。記念品は、灰皿やライター、ボールペン、テレホンカードなど、持ち帰るのにかさばらない品を選びます。会社で取り扱っている商品などがあれば、それもPRとなるのでよいでしょう。
 新築祝いや開店・開業祝いには、観葉植物がよく用いられます。とくに、お店やオフィスでは、管理に手間がかからず育てやすいので好評です。最近では、お中元として贈る人も増えています。
 なかでも人気が高いのは、ベンジャミン。どんなインテリアにもマッチするグリーンギフトの定番です。お中元としては、果実が実るパイナップルなどのフルーツプランツも人気。ナチュラル志向の方には、タイム、ローズマリーなどハーブ栽培セットを。台所のインテリアとしてだけでなく、育てる楽しみをプラスしたギフトです。
 観葉植物を贈るときは、フロアのスペースとインテリアに合ったものを選びます。一般家庭に贈る場合は、1m前後の高さのものがおすすめ。室内の明るい場所に置いてもらえることを前提にして選びましょう。

冠婚葬祭
贈答の目的/ 贈答を送るタイミング/ 贈り物をいただいたらお礼を/ 水引・のし・表書き/ 婚約を表す形/ 結納品と結納金/ 結納の取り交わし方/ 挙式の引き出し物とお返し/ 結婚式でお世話になった人へのお礼/ 仲人へのお礼/ 新居の近所へのあいさつまわり/ 結婚祝い金/ 結婚祝い品/ 仲人からのお祝い/ 出産祝い/ 出産祝いのお返し/ お七夜と命名の贈答/ お宮参りの贈答/ 初節句の贈答/ 初誕生日の贈答/ 七五三の贈答/ 入園・入学祝いの贈答/ 卒業・就職祝いの贈答/ 成人祝いの贈答/ 結婚記念日の贈答/ 長寿祝いの贈答/ 誕生祝いの贈答/ お年賀とお年玉/ バレンタインデーの贈答/ 母の日と父の日の贈答/ クリスマスプレゼント/ お中元とお歳暮/ 新築祝い/ 開店・開業祝い/ 昇進・栄転祝い/ 定年退職祝い/ 受賞・当選祝い/ 発表会・展覧会/ 病気見舞い・けが見舞い/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 陣中見舞い/ 訪問の手土産/ 季節の贈り物/ 帰省の手土産/ 引っ越し/ 医師へのお礼/ 先生へのお礼/ 心づけ・チップ/ 外国人へのプレゼント/ 不祝儀の贈り方/ 仏式の葬儀/ 神式の葬儀/ キリスト教式の葬儀/ 僧侶・神官・教会へのお礼/ 葬儀で世話になった人へのお礼/ 香典返し/ 年忌法要/ 法要のお礼/ 形見分けと新盆/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク