近所づきあい

 近所づきあいの心得は私生活に立ち入らない。他人の時間を尊重し、自分の生活のスケジュールを守りましょう。顔を合わせたら、こちらから先に笑顔であいさつし、あとはお互いの家庭生活をのぞき合わない淡白なおつきあいがたいせつです。

スポンサーリンク

 うわさ話は禁物。他人のうわさをするのは絶対に避けます。子どものうわさ、他家の生活の批判など他人のプライバシーに立ち入るような話題、また親類に有名人がいることや、実家の自慢話などはいずれも避けること。お互いに相手の長所などを引き出すような楽しい話題を選びましょう。
 近所に幸・不幸があった場合。物をもらうとき 到来物のおすそ分けなど、気軽にくださるときは、率直に喜んでいただきましょう。「大好きだったんです。どうもありがとう」というような好意を感謝する気持ちだけ伝えて、珍しい物があるときなどに、チャンスをとらえてお返しするようにします。
 器に入れていただいたときには、地方によってはおうつりといって容器に四つ折にした半紙二枚を入れたり、マッチを入れて返すこともありますし、お赤飯をいただいたら重箱は洗わないで返すなどという習慣がみられます。
 現在ではこの形式も無理にする必要もありませんし、重箱もきれいに洗って「しきたりですが、時間がたつととれにくいので、ざっと洗っておきました」というようなことばを添えて返したほうがよいでしょう。
 なお、珍しい食べ物のときなどは、料理法を詳しくたずねるのも、物をいただいたときのマナーです。
 上げるとき。わけもなく物を上げるのは、相手になぜくれたのかと考えさせたり、心の負担にさせるものです。いつもお世話になるお礼にと思うときは、気軽に「珍しい物が郷里から届きましたのでおすそ分けに」などと、差し上げる理由をはっきりさせます。
 頼みごとの場合、電話の取り次ぎ。かける側は原則として急病、事故、災害などの火急の場合だけの呼び出しとし、なるべく伝言だけで済ませるようにします。特別に呼び出しがほしい場合にも朝早くとか、夜おそい時間は避けるように。受ける側は長話、高声、ふざけた態度は避けたいもの。お礼も忘れずに。
 電話を借りる。その家の都合を確かめてから借ります。済ませたら必ずあいさつをして、料金は黙って電話器のそばに、赤電話なみの額を置きます。
 留守番を頼むとき、長時間の場合は、先方の都合を間くのがエチケットです。現金や重要品は始末し、ガスの元栓、電気のスイッチ、戸締まり、洗たく物の取り込み、どみのあと始末など完全にし、出先、連絡場所、帰宅日程のメモと留守中の集金に備えて多少余分の現金なども預けます。
 長期間留守にする場合は、交番にもパトロールを依頼します。近所に頼むことは手紙類の取り次ぎや、訪問客の応答といったことをお砥)にし、お礼は帰ったら自家にはいる前に述べたいもの。
 留守番を頼まれたとき。できれば時おり留守宅を見回ることもしたいもの。郵便受けは常にからにし、配達物はたいせつに預り、帰ったらすぐに渡します。訪問客があれば事情を話し、伝言があれば控えておきます。支払い類は頼まれたものにとどめ、他の集金はあらためて出直してもらいます。新聞は早めに取り出し、留守宅だということのわからないように心を配ります。
 物や金の貸し借りの場合。日用品の貸し借りはよくあることですが、むやみに借りないように気をつけなければなりません。特に、味噌、しょうゆなど、相手が断わりにくい物を借りることは禁物です。借りたときは手入れをしてよごれや破損がないかを調べてできるだけ早く返し、場合によっては、お菓子などを「いただき物ですが」と気軽に言い添えて、お礼のしるしに上げるのもよいでしょう。相手がたいせつにしている物、使うと減る物は借りるべきではありません。
 金場合、まとまったお金の貸し借りには必ず返却の期日・利子などを明記した証文をとりかわし、借りたら返期は必ず守ることがたいせつです。連れ立って買物に行ったときに借りた二〇円、三〇円という小額は貸したほうも催促しにくいものですから、すぐに返すけじめが必要です。

冠婚葬祭
正月を迎える準備/ 正月の飾り付け/ 正月の料理/ 正月の訪問と来客/ お年玉のあげ方/ ひな祭り/ 端午の節句/ 七五三の意味と祝い方/ クリスマスの意味と祝い方/ 誕生の祝い/ 入学祝い/ 卒業・就職の祝い/ 賀寿の祝い/ 贈答品の届け方/ 各種の贈答品の贈り方/ 贈答品を受ける/ お中元・お歳暮の由来・異議/ 贈り物のエチケット/ 各種のお礼・月謝など/ お祝い金・香典の出し方/ 病気の見舞いのタイミングと方法/ 病気見舞いの品の選び方/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 訪問のあいさつ/ 訪問を快くすませるために/ 来客に楽しく過ごしてもらうために/ 来客のもてなし方/ 紹介の仕方/ 紹介状のつくり方/ 名刺の使い方/ 近所づきあい/ 団地・アパート生活/ パーティーを開くとき/ パーティーに招かれたとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク