紹介の仕方

 ビジネスでも社交でも「紹介」したりされたりすることが重要な意味をもってきます。「○○さんの紹介でみえた方」ということで、先方は見も知らぬ人を信用するのですから、人を紹介するときは慎重にしてもしすぎるということはないのです。
 それだけに「これこれの件で○○さんを紹介していただきたい」と頼まれた場合、安請け合いをしないこと。先方は紹介した側の立場を考えて無理をすることもないとはいえないし、場合によっては思いもかけない迷惑が及ぶかもしれないからです。

スポンサーリンク

 仕事や就職の紹介をするとき、紹介を求める側の目的をじゅうぶんに聞き、納得がいったら紹介の労をとること。紹介状のほかに、先方へ電話をしておけばなお丁寧です。
 パーティーなどで紹介するとき、その場のふんい気を楽しくするための紹介は責任も軽いものです。主人側は、雰囲気に合わせて人を引き合わせ、双方の職業、名まえ、自分との関係などを紹介します。
 紹介の順序
 同性の場合、地位の低い人を目上の人に紹介するのがふつうです。「こちらは私の後輩で△△子さん。こちらはA大学の○○先生です」と紹介します。同等の場合は年若い人を、年長の人に紹介します。
 男性と女性の場合、男性を女性に紹介するのがエチケットとされていますが、男性が、紹介する女性よりも社会的に地位が高いというとき、たとえば、社長と社員の奥さんというときは、社員の奥さんを社長に紹介するほうが自然でしょう。
 この場合、先方は当然社長を知っているからといって「○○課の△△さんの奥さんです」だけでは片手落ちです。必ず「社長です」ということを添えましょう。
 ひとりを大ぜいに紹介する場合、地位の上下にかかわらず、ひとりを先に大ぜいに紹介します。
 肉親を紹介する場合、自分の家族を他人に紹介するときは、男女の別にかかわりなく、必ず自分の家族を先に紹介します。
 紹介されたとき、紹介されたら黙って頭を下げるだけでなく、「はじめまして。××と申します」とあいさつします。相手に与える印象は態度やものの言い方で大きく左右されますから、こうした平凡なあいさつはさわやかにかわしたいものです。
 仕事上の紹介で、名刺を出された場合には必ずこちらもだすこと。もしないときには「名刺を持ち合わせておりませんが、○○と申します」とあいさつします。
 洋間のとき「ご紹介いたします」という主人のことばがあったら、いすから立ち上がって紹介を持ちましょう。
 あいさつがすんだら紹介された人、あるいは目上の立場にあたる人から腰かけます。上席を勧めたほうがよいときは、主人がさしずをするのがエチケットです。
 日本間のとき、座ぶとんからおりて、両手をついて丁寧に一礼します。自分が相手より目上の場合には、座ぶとんにすわったままでもかまいませんが、これは先生対教え子のような場合に限ったほうが無難。
 外国人に紹介されたとき、お互いに、How do you do Mr Sato(はじめまして、佐藤さん)と相手の名まえを呼び合って握手をします。このとき、相手国のことばがわからないときは、日本語で初対面のあいさつをしてかまいません。握手は、男性どうしの場合は目上から目下に、女性どうしの場合は、未婚者に対しては既婚者から、異性の場合は女性から男性に。そのとき相手の目を見るのがマナーです。しかし、すっと手を出しにくい場合は、握手を会釈にかえてもよいのです。
 自己紹介するとき、一対一の場合、その場のふんいきで自己紹介したほうがよいときなどは、同性間ならはじめはお互いに氏名と職業などの最小限の自己紹介をします。この場合、どちらが先に名乗ってもかまいませんが男女間では、女性が男性に向かって先に自己紹介するのは好ましくなく、また、男性が女性に自己紹介しても、答えたくないときは、「はじめまして」だけでもかまいません。
 パーティーなどの場合 お互いに親しくなるためのものですから、形式的に名まえだけでなく、出身地や職業、趣味などを要領よく加えるようにすると印象的です。声の大きさもその場にふさわしいように合わせます。なお、正式のパーティーでは、紹介者なしの自己紹介は好ましくありません。

冠婚葬祭
正月を迎える準備/ 正月の飾り付け/ 正月の料理/ 正月の訪問と来客/ お年玉のあげ方/ ひな祭り/ 端午の節句/ 七五三の意味と祝い方/ クリスマスの意味と祝い方/ 誕生の祝い/ 入学祝い/ 卒業・就職の祝い/ 賀寿の祝い/ 贈答品の届け方/ 各種の贈答品の贈り方/ 贈答品を受ける/ お中元・お歳暮の由来・異議/ 贈り物のエチケット/ 各種のお礼・月謝など/ お祝い金・香典の出し方/ 病気の見舞いのタイミングと方法/ 病気見舞いの品の選び方/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 訪問のあいさつ/ 訪問を快くすませるために/ 来客に楽しく過ごしてもらうために/ 来客のもてなし方/ 紹介の仕方/ 紹介状のつくり方/ 名刺の使い方/ 近所づきあい/ 団地・アパート生活/ パーティーを開くとき/ パーティーに招かれたとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク