快気祝い

 病気が直ったときのお礼。病気がすっかり直ったならば、床上げの祝いをこめて快気祝いの返礼をするならわしがあります。もともと病気など思いがけない不幸に見舞われてしまったのですから、出費もかさんでいる時期。祝いごとは倍返しといった習慣にはこだわらず、直った喜びと見舞ってもらった感謝の気持ちを表わすことにポイントをおきます。

スポンサーリンク

 快気祝いの時期は病状によっていろいろですが、退院し、自宅療養も終わるころが適当でしょう。会社勤めの場合は出社後、長くても一週間のうちに済ませてしまうことが肝心です。長期にわたる病気の場合は、病人の様子を手紙で報告するといった心づかいがあれば十分です。病人がペンをとれるなら、もちろん、自分自身でたよりを書くことが返礼となります。
 出産のお返しの場合は、お宮参り前後を目やすにするとよいでしょう。
 どんな品を選んだらよいか。特に決まりはありません。紅白のセロファンに包んだ角砂糖、白麻のハンカチーフに赤いリボンンをかけた毛のなどは、紅・白という色の取り合わせが祝いらしいムードを盛り上げます。贈る相手の好みによっては、赤白のぶどう酒もアイディアのあるお返しです。
 しかし、最近のように複雑な病気や事故が多くなると、出費が多く生活の根をゆすぶられる場合もないとはいえません。もともと病人を心配して見舞ってもらったのですから、その「気持ち」に対して全快の報告をしてお礼を述べるという基本方針を考えれば、品物でお返しをしなければならないと思う必要はありません。心をこめたお礼状だけでもよいのです。

冠婚葬祭
正月を迎える準備/ 正月の飾り付け/ 正月の料理/ 正月の訪問と来客/ お年玉のあげ方/ ひな祭り/ 端午の節句/ 七五三の意味と祝い方/ クリスマスの意味と祝い方/ 誕生の祝い/ 入学祝い/ 卒業・就職の祝い/ 賀寿の祝い/ 贈答品の届け方/ 各種の贈答品の贈り方/ 贈答品を受ける/ お中元・お歳暮の由来・異議/ 贈り物のエチケット/ 各種のお礼・月謝など/ お祝い金・香典の出し方/ 病気の見舞いのタイミングと方法/ 病気見舞いの品の選び方/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 訪問のあいさつ/ 訪問を快くすませるために/ 来客に楽しく過ごしてもらうために/ 来客のもてなし方/ 紹介の仕方/ 紹介状のつくり方/ 名刺の使い方/ 近所づきあい/ 団地・アパート生活/ パーティーを開くとき/ パーティーに招かれたとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク