病気の見舞いのタイミングと方法

 入院した人を見舞うときは容態を確かめる。知人が入院したと聞いたら、何をおいても見舞いに駆けつけたいのが人情です。しかし、病気や容態によっては、本人に会えない場合もあるので、病院に行く前に家の人に様子を尋ねることです。もっとも、急病や事故の直後は家族の気持ちも動揺しているので、電話の応対をしていられないこともあるでしょう。
 こうしたときは、入院したという病院を直接訪れ、受付、または詰め所などで、患者の容態を尋ねるとよいでしょう。

スポンサーリンク

 病院の規則を守る。病室を見舞うときは、いくつかの注意事項がありますがその第一は病院の規則を守ることです。入院患者を見舞う場合、まず受付で病室を確かめますが、このとき病院としての規則も目につきやすい場所に掲示してあるはず。病室を見舞うエチケットとしては、どの病院にも共通する事項が書かれていますが、面会時間はその病院独自のものですから、注意して読むことです。
 面会時間は大きな病院あるいは完全看護の病院では、この時間以外は家族との面会も許されません。面会時間はあらかじめ病院に電話して確かめ、その時間内にたずねることがたいせつです。小さな病院だとあまり時間にこだわらず、いつでも会えることもありますが、治療の妨げになるので、見舞い客としては面会時間内に行くのがエチケットです。
 面会時間中でも、便器を便っていたりすることもありますから、ノックや声をかけることも忘れずに。
 病室のエチケットは大声でしやべってはいけません。ことに何人かいっしょのヘやでは、だれもが気分がいいとは限らないので、声量の調節には十分注意します。特にあたりをキョロキョロ見回して他の病人のことを間いたりしないこと。また子どもを連れて行ったり、たばこをすったりしないことも当然のエチケットです。
 話題は病状を尋ねたら、軽い雑談をかわして、引き止められても、また次を約束し、帰りには隣のべッドの人にも「お大事に」と声をかけ三〇分くらいで引き上げるようにします。
 面会禁止の場合。面会禁止の場合は、付き添いの家族に会えれば見舞いのことばを伝えます。それさえも無理な場合がありますから、病院の病室担当の人にお見舞いの品と名刺(見舞いのことばを裏書きして)を渡して帰ることも考えます。とるものもとりあえず駆けつける場合、お見舞いの品が整わなくてもよいのはもちろんです。金品は落ち看いてから届けます。
 家庭で寝ている人を見舞うときは時間を考えて。訪問する時間は、できるだけ午後一時から四時の間にし、家事が忙しい午前中や、病人に疲れが出る夕方は避けることです。日ごろの親しさから、ついくどくどと病状を間いたり、また親切のつもりで民間治療薬を勧めたりする人もありますが、これはマナー違反です。
 家族も見舞い力づける。看病に疲れている家族を見舞い、力づけることも忘れてはなりません。ときには別室で雑談をしながら病気でわがままになっている病人への愚痴を間いてあげるのも、看護にあたる家族のストレス解消に役だちましょう。
 見舞い客が気をつけることは時間。面会時間は短いほどよいのです。長期療養の病人や回復期にある病人は、たいくつしのぎに長くいてもらいたがりますが、この場合も三〇分が限度です。
 服装は急いで駆けつけたという病気見舞いに、はでな、一分のすきもない装いもおかしなもの。はでな化粧やにおいの強い香水も、神経が鋭くなっている病人を見舞うときには控えるのがエチケットです。
 話題は肩のこらない世間話を心がけます。長期療養の人に、旅行や登山の話、あるいは勤め先のうわさを話すのは心ないこと。病状を悪く考えがちな病人に他の病人のうわさ話をしたり、手遅れの話をするのも厳に慎みたいことです。
 「ずいぶんおやせになったわね」「入院の費用がたいへんでしょう」といった、病人のからだぞ費用の話、「今夜、歌舞伎を見に行くのよ」などと、元気な人しかできない娯楽の話、それに、いうまでもなく死に関することばは絶対慎むことです。
 特に子ども連れの見舞いや多人数の見舞いは非常識。幼い子がいて見舞えないときは、無理に見舞うよりも、手紙や見舞いの品をたびたび送って訪問に代えます。

冠婚葬祭
正月を迎える準備/ 正月の飾り付け/ 正月の料理/ 正月の訪問と来客/ お年玉のあげ方/ ひな祭り/ 端午の節句/ 七五三の意味と祝い方/ クリスマスの意味と祝い方/ 誕生の祝い/ 入学祝い/ 卒業・就職の祝い/ 賀寿の祝い/ 贈答品の届け方/ 各種の贈答品の贈り方/ 贈答品を受ける/ お中元・お歳暮の由来・異議/ 贈り物のエチケット/ 各種のお礼・月謝など/ お祝い金・香典の出し方/ 病気の見舞いのタイミングと方法/ 病気見舞いの品の選び方/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 訪問のあいさつ/ 訪問を快くすませるために/ 来客に楽しく過ごしてもらうために/ 来客のもてなし方/ 紹介の仕方/ 紹介状のつくり方/ 名刺の使い方/ 近所づきあい/ 団地・アパート生活/ パーティーを開くとき/ パーティーに招かれたとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク