贈答品を受ける

 あらかじめ訪問することの知らせがあった場合は、服装を改め、客間を整えて待ちます。突然の来訪の場合は、とりあえず客間に通しておいて、急いで身じたくします。

スポンサーリンク

 正式の場合、あいさつのあと、先方が品物を折り敷きか、お盆に載せて差し出したら、折り敷きごと両手で受け取り、自分の上座に置いてから、両手を畳の上について、「ごていねいにありがとうございます」とていねいにお礼のことばを述べます。このあと、品物をひざの前に引き寄せ、折り敷きごと両手で帯の高さにささげて別室に運び、品物を受け取って折り敷きだけを返します。そのあと、茶菓で接待します。
 略式の場合、品物をお盆に載せて差し出されたら、両手で受け取って、上座に置いてお礼を述べ、お盆のまま別室に運びお盆を返すか、または品物だけ床の間に置いてお盆を返します。
 親しい人からの手製の品とか、旅行のおみやげなどの場合には、ひとこと断わってその場で開き、いただいた喜びを素直に表したほうが贈り主もうれしいものです。このとき、水引きがかかっていれば、そのまま上にずらしてはずします。お菓子などを「ごいっしょに」といただいた場合には、一度器に移してから差し出します。
 贈り物をいただいたとき、その容器(折り敷きやお盆)に、おうつりといって、お礼のしるしを添える習慣があります。ふつう半紙二枚を四つ折りにしたものか、マッチの小箱一つをいれます。また、食べ物をいれてお返しすることもありますが、いただいた物より高価になってはいけません。
 地方によっては、食べ物をいただいたときに、容器を洗わないで返す習慣があります。たいへんおいしかったのでまたいただくようにというわけですが、最近の若い人の間ではあまり行なわれません。このほか、いろいろの習慣があるので、引っ越した場合などは、近所の人にでもその土地の習慣を聞いておいたほうがよいでしょう。
 なお、結婚祝いと、弔事の場合のいただき物には、「二度とないように」という意味でおうつりをしません。

冠婚葬祭
正月を迎える準備/ 正月の飾り付け/ 正月の料理/ 正月の訪問と来客/ お年玉のあげ方/ ひな祭り/ 端午の節句/ 七五三の意味と祝い方/ クリスマスの意味と祝い方/ 誕生の祝い/ 入学祝い/ 卒業・就職の祝い/ 賀寿の祝い/ 贈答品の届け方/ 各種の贈答品の贈り方/ 贈答品を受ける/ お中元・お歳暮の由来・異議/ 贈り物のエチケット/ 各種のお礼・月謝など/ お祝い金・香典の出し方/ 病気の見舞いのタイミングと方法/ 病気見舞いの品の選び方/ 快気祝い/ 災害見舞い/ 訪問のあいさつ/ 訪問を快くすませるために/ 来客に楽しく過ごしてもらうために/ 来客のもてなし方/ 紹介の仕方/ 紹介状のつくり方/ 名刺の使い方/ 近所づきあい/ 団地・アパート生活/ パーティーを開くとき/ パーティーに招かれたとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク