結婚後の生活用品

 家具調度品を買うときの注意は必要品のリストを作る。思いついて買うのでなくプランを立てて整えること。いろいろそろえたものの大半を実家に預けて暮らしている例もあります。自分かちの生活にほんとうに必要な品だけを選んでリストを作ります。またすべて新しく買うのでなく買い足していくつもりにします。

スポンサーリンク

 昔は嫁入り道具として女性が何もかもそろえたものですが、最近は両方で持ち寄ることが多いようです。婚約中によく話し合い、女性にばかり任せないで、費用を分担するとか、リストを見ながら、女性が買う品、男性が準備する品、お祝いに頂くものと、チエックします。
 最近の住居は六畳といっても一まわり狭かったり、思いがけない所に壁がとび出していたりしますから、見当で家具を買うのは禁物です。見取図を作り、どこにどんな家具を置くか考え、寸法を測ってから買いましょう。
 家族と同居するとき、相手側の両親と相談して、相手方になくて便利で新しいものとか、古くなって買い替えるものを整えるようにします。家具については、ふたりのへやづくりということを中心にします。
 団地サイズの家具がでまわっていますが、近い将来、広い家に住む計画があれば避けたほうがよいでしょう。広い家に移ったとき、使いにくくなったりします。家を建てるときに買い替える予定でしたら中級品をまず買い、使い捨てるとか、どの程度使うかによって質を決めます。
 食器、台所用品のじょうずな選び方は毎日使うものだけに、できるだけじょうぶでしっかりしていて、しかも使うことが楽しいというようなものでありたいもの。
 袖を通さない和服を多く作るより、毎日接するものにこそ、他の予算をけずっても上等品をそろえたいものです。頒参会で、独身時代にそろえてしまうのも便利ですが変化がないこと、不必要なものまで買ってしまうことなどから、ふたりの趣味に合わせて選ぶほうがよいでしょう。また、新婚時代はお客さまも多いし、すぐ不便になるので、食器の数、なべ類の大きさも二人分だけとは限らないように。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク