お返しと結婚通知状

 ふつうお祝いをいただいても、披露宴に招待した場合はお返しばしなくてもよいのです。しかし遠方から出席し、お祝いもいただいた人にはお返しをしたほうがよいでしょう。ただし、旅費などを先に渡してあれば必要ありません。
 お祝いをいただいても披露宴に招待しなかったり、招待しても出席しなかった方にはお返しします。特に両親の関係でいただいた場合などはお返しが必要です。友だちどうしではお互いさまということで、ことさらお返しの必要はないでしょう。

スポンサーリンク

 どんな物を
(1)どのくらいの金額
 慶事のお返しはお祝い品の値段の「倍返し」あるいは「全返し」などといわれますが、現在ではふつう七割程度のもの、若い人だちなら半額くらいでよいでしょう。また相手が目上の場合はうすく、目下の場合はあつくといわれ、先方がずっと目上つ方へのお返しはかえって失礼とされています。しかし、相手の方との親密さの度合いに応じ考慮します。
(2)どんな品物を
 よく使われる物は、砂糖、名入りのふろしき、打ち菓子、菓子器、かつお節など。最近では役にたつ実用品をということで、テーブルセンターや台所の調味料入れなどを贈る人もいます。
 職場の一同でいただいたような場合は、旅行先の名産のおせんべいなど、皆で分けられるものがよいでしょう。
 贈り方と時期
(1)表書き
 「内祝」としその下に姓を書きます。もちろん結婚後の姓ですが、実家の両親の関係でいただいたような場合は実家の姓を書いたほうがよい場合もあります。
(2)時期
 結婚後なるべく早いうちに。ただし親しい方には「いずれお礼に伺います」と便りをしておき、落ち着いてから好みに合ったものを選んでお礼にまわるのでもよいでしょう。いずれにしても一か月以内にはしないとお返ししにくくなるものです。
(3)郵送してもよいか
 持参してお礼するのが望ましいのですが多い場合や遠方の場合は郵送でもかまいません。その場合は必ず礼状を兼ねた送り状を添えることです。結婚通知状に書き添えてもよいでしょう。
 結婚通知状を出す人が多い場合は印刷したほうがよいでしょう。ていねいにするには印刷したはがきを白い角封筒に入れて出しますが、ふつうははがきで十分です。
(1)内容
 結婚式をあげた日、媒酌人の名まえ、今後の決意とご指導をいただきたい旨書き添え、新居を知らせます。新婦の旧姓も忘れないように。あまり儀礼的な文章でなく、少しは新婚生活のふんい気をのぞかせたようなものでもよいでしょう。
(2)ちょっとしたことばを
 印刷文だけでは受け取った人が何か物足りないもの。次のように二、三行手書きするようにします。
 ・ いただいたトースター、毎日活躍してくれています。覚えたてのお料理をごちそうしますからどうぞおでかけください。
 ・ おかげさまで順調にスタートいたしました。しあわせな毎日です。
(3)ふたりの写真入り
 新郎新婦両方を知らない人も多いのですから、ふたりの写真を印刷して入れるのも気がきいています。
 結婚通知状を出すとき
(1)出す範囲
 人数の関係で招待できなかった方をはじめ、恩師、先輩、友人、親類などできるだけ広範囲に出します。年賀状ぐらいのやりとりしかしていない方へも知らせたらせたほうがよいでしょう。
(2)時期
 印刷は招待状といっしょに頼んでおいて、新婚旅行から帰ってから出すようにすると時期もちょうどよく便利です。忙しくても一か月以内に発送するように。
(3)印刷と費用
 印刷は印刷屋さんや結婚式場へ頼みます。五〇枚以上のものしか受けつけない所がほとんどで、費用は枚数が増えるほど割安になります。期間は五日から一週間かかります。
 その他の後始末
(1)諸届け
 婚姻届、転居届などの手続きはもうすんだでしょうか。まだでしたら一日も早くすませることです。
(2)写真
 当日や旅行のスナップ写真は感激の薄れないうちに整理するように。当日の記念写真は二週間ほどでできます。両家、媒酌人、その他必要な方へ送りましょう。
(3)表札
 姓だけでなく名まえまで書きます。アパートなどでは妻の名まえも入れておいたほうがよいでしょう。この表札をだれか宇のじょうずな方に、お祝いとしていただくのも記念になります。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク