新婚旅行のエチケット

 新婚旅行の出発のときの心得
(1)見送りの人へ
 ふたりだけの話は発車してからにして、見送りの人だちと、ホームで話し合うようにします。特定の人との長話しや、友人のからかい半分の話に調子を合わせたりしないよう気をつけます。また、あわただしく、落ち着かないうちに、見送り人へのきちんとしたお礼をいい忘れることがあります。媒酌人などがいる場合は特にていねいにあいさつするように。

スポンサーリンク

(2)両親へのあいさつ
 「娘を手放すさびしさが急にこみあげてきたのは、新婚旅行に立つのを見送る瞬間だった。」とは、ある花嫁のお母さんの述懐です。新郎はそれを察して「ご安心ください」「ご心配なく」という気持をこめてあいさつしましょう。新婦も夫の両親へのあいさつを忘れずに。
(3)乗車したら
 発車するまでしまった窓の内と外で一瞬視線のやり場に困るようなとき、「皆さま、どうもありがとうございました。」と走り書さした紙を窓にはり出した人がいます。ちよっとした機転で見送りの人に良い感じを与えるものです。乗車口に立って見送りを受けると、他の人の出入りの迷惑になりますから、あまり早く乗り込まないで、発車の二、三分前に乗車するようにします。
 乗り物別による心得
(1)航空機
 国内線は出発め二〇分前、国際線は一時間前までには搭乗手続きをしなければなりません。天候により、時間が遅れたり、欠航したりすることもありますから、計画ももしものことを考えておく必要があります。新婚旅行者には、記念にチーフパーサーなどのサインを贈られることもあります。
(2)船
 宿泊するような客船では、タ食時は正装し、マナーに気をつけなければなりません。へや付きのボーイには料金の五パーセント以内、端数は一〇〇円単位で切り上げてチップを渡します。
(3)その他
 タクシー、ハイヤーなどではふたりだけのつもりでつい気を許してしまいがちですが、運転手には後ろのことは良くわかるものですから注意しましょう。
 ハイヤーで名所を遊覧して回った場合もチップを渡します。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク