新婚旅行の持ち物と服装

 駅で見かける新婚旅行出発の花嫁は、豪華でドレッシイな服装が多いようです。旅行先によっても異なりますが、旅装としてふさわしい、軽快な感じにしたいものです。アンサンブルなど、上着の脱ぎ着で変化が楽しめるものも便利です。また着替えをあまり用意しないのなら、プレーンなワンピースにして、アクセサリーではなやかにしたり、スポーティーにして、変化をつけるのも楽しいものです。

スポンサーリンク

 荷物は少ないのにこしたことはありません。新婦は出発の装いがスーツだったら、ワンピースかプリーツスカートにブラウスあるいはセーターを。しわになりにくい材質のものが便利です。新郎は替えズボン、ワイシャツ、ポロシャツ、あるいはセーターなどを。寝巻きは、新郎は宿のものを使っても、新婦は必ず自分で持参しましょう。くつ下、下着は数日分を用意すればよいでしょう。しかし、旅先で買える場合は、それも考慮してできるだけ荷物は少なくしましょう。
 靴はこれこそおろしたてはやめたいものです。新品の場合は、二、三日前からはきならしておくことが必要です。ちょっとした散歩用にポケットシューズ、雨のためのくつカバーを持つと便利です。
 旅行にはコートを着て行くと何かと便利なものです。男女とも、時雨兼用の重苦しくないコートがよいでしょう。
 ネックレス、ブローチを取り替えることで同じ洋服でも、「オヤ」と思わせるほど新鮮な感じを出せるものですから、アクセサリーは余分に持って行くとよいでしょう。またスカーフもぜひ持っていきたいものの一つ。髪のみだれを防いだり、えりもとのおしゃれに、いざとなればふろしきの代用にもなります。大小二枚くらい用意したいものです。
 持ち物は、ふたりでよく打ち合わせて決めるとよいでしょう。必ずメモを作って、忘れ物のないよう点検すること。これらを入れるカバンは軽いことが第一ですが、ペアにするなど色や形のつり合いを考えたおしゃれも楽しいものです。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク