結婚式に招かれた人の装い

 女性の和正装、ミセスの場合は黒地の五つ紋留め袖が正式ですが、披露宴だけに出席する場合、また親族でない場合は黒留め袖でなくてよいのです。黒留め袖と同格の礼装ですが、色留め袖などが適当です。定紋は五つ紋、または三つ紋でもかまいません。一越や紋りんずの色無地で三つ紋を染め披いたものも礼装となります。花嫁の友だちなど若いミセスなら訪問着が適当です。訪問着にも一つ紋でも入れておくと一層格が出ます。

スポンサーリンク

 ミスの場合は大振り袖、中振り袖、訪問着などになりますが、花嫁より目だつようなものは避けたいものです。
 小物類はきものを引き立たせ、また格調高くするためには、十分に心を配ることがたいせつです。
 帯は丸帯か袋帯でセスはおたいこ、ミスはふくらすずめ、花文庫などに結びます。帯じめは、色留め袖なら金、銀の平打ちに白あるいは薄い色の帯あげを。訪問着には、着物に合った色の帯じめ、帯あげを使います。
 ぞうりは布製のほか、皮なら、エナメルで金や銀、ミスなら赤などのはいったものでかかとは高めに。変り型、小紋、ろうけつ、ビーズ類は正装用ではありません。バッグは布製あるいはビーズ、エナメルなどのかかえ型、ミスの場合は手さげ型でもよいでしょう。
 ミスの場合でも和装のときはネックレス、イヤリングは絶対いけません。指輪も派手なものは避けます。髪飾りはミセスは玉かんざしやべっこうのくしなど、ミスは造花類ならしてもよいでしょう。
 女性の洋正装の場合イブニングドレス、カクテルドレス、アフタヌーンドレスの順で礼装となります。イブニングドレスはワンピース仕立てで、胸や背など十分あけ、スカートは床までの長さ、そでなしに仕立てるのが原則。帽子でなく、宝冠などで髪を飾ります。カクテルドレスはワンピース、アンサンプル仕立てなどで床まで、またはふつうの長さです。カクテルハットをかぶるのが原則。以上生地は絹、サテン、タフタ、ベルベット、レースなどを用いますがイブニングドレスのほうが豪華なものを使います。アフタヌーンドレスはワンピース、ツーピースと自由で、生地も合繊などまで範囲が広くなります。
 披露宴にはカクテルドレス程度でよく、生地は絹で、柄物でなく無地にします。アクセサリーは、生花のコサージがその目だけのために心をこめた装いとして結婚披露宴には最適です。
 女性の略装。和服では ミス、ミセスとも、一つ紋程度の色無地やつけ下げの着物に袋帯か織名古屋帯など、訪問着ならあまりはででない模様のものにします。小物類はあまりくだけたものでないかがり、よそゆき着程度でかまいません。
 洋服では、ドレッシイなデザインの外出用の絹やウールのスーツなどにパールのアクセサリーや花を飾る程度で十分です。
 男性の正装は一般にモーニングが正装となっています。しかし、未婚者や式に参列しないのなら、ブラックスーツやダークスーツでもよいでしょう。礼装用のしまネクタイやシルバーグレーの無地のネクタイを用い、ダブルカフスのワイシャツを着用すれば礼装らしくなります。タイビンとカフスボタンも、真珠、金属、小さい宝石など、上品なものを用います。胸ポケットには白麻のハンカチを直線に出します。和服なら、紋つき羽織はかま姿が正装です。
 男性の略装はダークスーツにのりのきいたワイシャツ、くつは黒、くつ下は黒または漁色のもの。オープンシャツやスポーティーなくつは避けます。胸のポケットに白いハンカチを忘れずに。ふだんのスーツでよいのですが、清潔に上品に着こなすことです。
 平服でということでしたらそれを守ることがたいせつです。そういう場合は新郎新婦も略装の場合が多いので自分だけ礼装していくとかえっておかしなものになってしまいます。しかし反対に、正直に守ったところ、ほかの人が正装して来て恥ずかしい思いをすることもあり得ます。他の出席する人と打ち合わせるとか、新郎新婦と親しかったら当人の服装を問い合わせるとよいでしょう。新郎新婦の服装に合わせた装いが礼を欠かない服装といえるのです。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク