結婚式に招かれた側の心得

 招待状がきたら、返事は早く出す。招待状を受け取ったら出欠にかかわらずできるだけ早く返事を出すのが礼儀です。何日までに返事をもらいたいという希望日までにはもちろんですが、返信は早いほど主催者側の準備がスムーズに運びます。

スポンサーリンク

 出す心得。いずれか一方と御出(欠)席、御住所の「御」や御芳名の「御芳」をたて二本の線で消します。くしやくしゃにぬりつぶしたりしてはいけません。また、あて名は「山本花子行」というようになっていますから「行」を消して「様」と書き直します。
 出席の場合。この要領で出席の文字を残せばいいわけですが、これだけでなく余白に「心からお祝い中し上げます。当日を楽しみにしております。おからだをおたいせつにし、よき日をお迎えくださいますよう。」などと心のこもったことばを書き添えるようにします。
 欠席の場合、特に欠席のときは「欠席」という字だけ残っている返信は感じがよくないものです。「お招きいただきありがとうございます。ほんとうに残念ですが、手のかかる子どもの世話をしてくれる人もいなく出席いたしかねます。おしあわせを心からお祈りしております。」などと残念である気持や理由を短く伝えます。
 わからないとき。出席できるかどうかわからない場合は一応欠席にしておいて、その旨書き添えます。
 返事をしてから変わったとき。都合が変更したらすぐ連絡します。ふつう三日前ぐらいまでなら変更できますが、会場にもよるのでなるべく早めに。主催者偏に迷惑をかけるのでできるだけ変えないように。
 お祝い品は、出欠にかかわらず、招待状を受けたら、できるだけ早く贈ります。遅くても一週間前には届くようにします。当日までに間に合わなかったからといってかさばるものを式場に持参しないように。当日の主催者偏はいろいろと気ぜわしいのでまちがいもおこりがちのものです。そんな場合は、後日、ふたりが新居に落ち着いてから届けるほうがエチケットにかないます。
 当日に急に出席できなくなったら、必ず式場へ電話しなければなりません。武や披露宴を始めないで待っている場合があり、ひとりのために大ぜいに迷惑をかけることがあります。
 式にも参列するとき、神主など司武者の都合もありますし、披露宴の時間も迫っていますから時間は厳守すること。式場へは子どもを連れて行くのはやめたいものです。言い聞かせておいてもじっとおとなしくさせておくのは無理です。どうしてもしかたがない場合は武の間だけは式場の外へ出しておいてだれかにめんどうを見てもらう方法などを考えます。
 会場に到着する時刻は早すぎないように 遅刻するのが最もいけないのですが、あまり早く会場へ顔を出すのも、家族の人たちに気を使わせます。余裕を持つことは必要ですが、早すぎたらロビーなどで時間をつぶし、定刻の五分前ぐらいに会場にはいるのがスマートです。
 披露宴に遅れたら、あわてて会場にかけこんで自分の席をきょろきょろ捜捜したりするとかえってみんなの注目をあび、会のふんい気をこわすことになります。会場の係の人にそっと自分の席を聞き、目立たないよう自分の席に着きます。両隣、前の席の人には会釈をし「失礼いたしました。」と小声であいさつする程度で、遅れた理由や弁解をいわないのが礼儀です。
 受付でのあいさつ。受付には新郎新婦のきょうだいや友人がいますが、相手は主催者側ですから「おめでとうどざいます」とあいさつし招待状を出すか名を告げます。
 署名する。ほとんどの場合署名帳を用意してあります。字がへただからといってしりごみしたりしないことです。記念になるものですし、ぐずぐずしていると、あとからくる人にも迷惑です。
 夫の代理のとき。結婚する人を夫妻とも知っていて交際している場合でしたら夫のかわりに妻が出席してもかまいません。
 その場合は、受付にその旨伝え、署名簿には夫の名まえを書き、下の左端に小さく「代人、妻○子」と書き添えます。
 会費制のとき、きれいなお札でおつりのないよう用意します。むきだしのまま渡してもよいのですが、女性の場合ならば袋に入れるなどしたほうがよいでしょう。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク