媒酌人の心得

 結婚式前日までにすること
(1)打ち合わせ
 式場や、式のやり方などについては、最近では当人たちで決めてしまうことが多いので、媒酌人からはアドバイス程度にします。しかし、最終的に、式の三、四目前に幹事だちと、招待客の席次、絹かい進行のしかた、時間など打ち合わせて、心得ておく必要があります。
(2)あいさつの原稿をつくる
 当人たちから、略歴、家庭環境、趣味などについてのメモを取り寄せて原稿を作ります。時間は五分から十分程度。読み誤りやすい名まえにはふりがなをつけておきます。また、ふたりへの称賛のことばや、将来を祝福する暖かい思いやりのことばも入れましょう。

スポンサーリンク

 式当日
 式場へは定刻の一時間前に着くようにします。まず両家の控え室へ行き両親にお祝いのことばを述べます。そして、媒酌人は新郎側の控え室へ、媒酌人夫人は新婦側の控え室で式の始まるのを待ちます。この間に式のリハーサルや式場の係から式のやり方について説明があります。なお媒酌人が新郎に代わって誓詞を奏上する場合は、まちがえないよう目を通します。
 親族の紹介
 挙式後式場内でする場合、記念撮影をすませて控え室でする場合など式場により異なりますが、係りの人に式の前に聞いてみるとよいでしょう。式場が混んでいたりするとうっかり忘れたりしますから注意しましょう。両家の親族がそろったら媒酌人は下座のほうで「ただいまはとどこおりなく式がすみましてまことにおめでとうございます。本日よりご両家はご親戚になられたわけですので、ここで、ご両家のみなさまのお顔合わせをしていきたいと思います。まず新郎のお父さまからみなさまをご紹介ください。」とあいさつします。
 披露宴で
(1)あいさつ
 いす席では夫人も立ちますが和室なら媒酌人だけ立ちます。ふたりの略歴などは原稿を手にしながらでもよいのですが、最初から終わりまで原稿を読むだけというのは感心しません。
(2)祝辞には
 上衣の祝辞は新郎新婦を促し起立します。主賓から「おすわりください」といわれたら着席してかまいません。
 披露宴会場入口での出迎え
 媒酌人夫妻の立場は、主催者側にたっているのですから、その心構えでお客さまにあいさつし、お祝いのことばを受けます。ことに、当日だけの頼まれ仲人ですと、見知らないお客さまも多いわけですが、如才なく迎えるようにします。
 媒酌人夫人の心得
 緊張している花嫁へあたたかい心配りをするのが役目です。きどるのは花嫁にまかせて、目だたないようにいろいろと気を配る「親切なおばさん」であることです。
(1)式場では
 新婦が和服の場合、媒酌人夫人は新婦より半歩ほど先に立ち、新婦の左手を帯の高さくらいのところにとり、すそやそでに注意しながら歩きます。洋装でも介添人として手をとって歩くことが多いようです。火中新婦の花束、手袋などを置く場所がなければ、預かってあげます。
(2)披露宴で
 祝辞や乾杯などで立ったりすわったりするとき、すそや、トレーンなどが乱れていないか気をつけます。料理は、食べやすいよう肉を切り分けてあげるとか手を出さないようなら何か食べるようすすめたりします。新婦が緊張のあまり気分でも悪くしないか様子をうかがったり、汗を出していたら、そっとふいてあげるなど常に気を配ります。気分が悪いようなら、予定を変更してでもお色直しにして、休ませるなどの機転も必要です。
(3)お色直しのとき
 出口まで付き添い、そこからは会場の付添人にまかせることが多いようです。したくができると係りから知らせがありますから、入口まで迎えに行きます。最近ではお色直し姿で場内を一巡するという演出が多くなりました。夫人が手をとってテーブルとテーブルの間をゆっくり歩き、拍手の起きたところへ立ち止まって会釈させ、祝福を受けるようにします。
 披露宴が終わったら
(1)出口でのあいさつ
 最初と同様、並んでお客さまを送ります。出席いただいたお礼、ふたりをこれからもよろしくという気持を持ってあいさつをします。
(2)家族へのあいさつ
 旅行の見送りは玄関口までで結構です。両家の家族には一応、何か手伝うことがないか聞き、「いきとどきませんで申し訳ありませんでした。」とあいさつをして帰るようにします。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク