新郎新婦の心得

 控え室では新婦は、したくが終わったら新婦側控え室に。関係者からのお祝いのあいさつには、感謝の気持をこめてお礼のあいさつをします。新郎も、時間がくるまであまりチョコチョコと歩きまわらないで、なるべく家族の控え室にいたほうが無難です。家族の控え室がない場合は、招待客といっしょの控え室で、友人だちと静かにあいさつやら、談笑やらのひとときを持ちます。いろいろ冷やかされるでしょうが、この日だけは、快く受け流すことです。

スポンサーリンク

 入口での出迎えは相手の方の目をきちんと見て会釈をします。無言でもいいのですが、にこやかに、つつましい態度でいることです。握手など求められたら新婦はつつましく応じます。
 披露宴会場で
(1)媒酌人のあいさつのとき
 媒酌人のあいさつのあいだは、終わるまで立っています。主賓のあいさつのときは「どうぞ腰をおろして」といわれたら着席してかまいません。目の位置は、新郎は正面を、新婦はややうつむきかげんにしますが、あまりうつむき過ぎるのは考えものです。肩の力を抜くと、表情が和らぎます。
(2)乾杯のとき
 「ありがとうどざいます」とみんなの祝福を受け、グラスは胸の高さまでに持ち上げます。
(3)ウエディングケーキにナイフを
 やり方は係りの人がそばにいて指導してくれますから気にすることはありません。新婦が右手でナイフを持ち、新郎の右手をその上に添えます。このときは披露宴のクライマックスで、撮影する人も多く、二回させられることもありますが、同じような感激を持ってしましょう。
(4)お色直しのとき
 花嫁がホッと一息つける貴重なときです。空腹だったらサンドイッチをつまんだり、またお手洗いもこの間にすませます。しかし、花嫁が長い時間席をはずすのはお客さまに対し失礼なことですから、手早く、着替えをすませます。時間はせいぜい一五分間から二〇分間で席にもどれるようにします。
(5)祝辞を受けるとき
 話す人は最初、ふたりに向かい「おめでとう」といいますから、すわったままで頭をさげます。そして話す人のほうへ視線を向けスピーチに聞き入ります。おかしい話には笑ってもいいのですが、花嫁が大口をあけて笑うのは見よいものでありません。
(6)食事は
 新郎は食べても、新婦は手をつけない人が多いようですが、食べやすいものなど、静かにいただいてよいのです。しかし、お酒好きの新郎でも酔うほど飲んだりしないよう注意しましょう。
(7)ふたりの間では
 ふたり並んでいて、よそよそしくしているのはおかしなものですが、あまりふたりでおしゃべりしたり、笑い合ったりするのは感じのよいものでありません。うれしそうに、にこやかな中にもういういしい態度でいたいものです。
(8)お礼のあいさつ
 ふつうは新郎側の父親が代表して述べますが、新郎新婦も立ってお礼の気持を表わします。最近では新郎が述べることも多くなりました。
(9)出口でのあいさつ
 最初のときのように、お客さまひとりひとりににこやかに、「ありがとうございました。」とお礼します。
(10)終わったら
 お客さまを送り出してしまったら、新郎新婦は旅行着などに着替えるわけですが、その前に、媒酌人に、心からのお礼のことばを述べます。また、あとかたづけをしている司会者などにも、無事披露宴を終えたことのお礼のことばをかけてから、ひきあげるようにします。
 旅行への出発
(1)披露宴の途中で出発する場合
 自分たちのためにお客さまに来ていただいているのに途中で席をたつのは失礼なことですから、できるだけこのようなプランは避けたいものです。やむをえない場合は、旅装に整えてからでも、ひとこと、おわびのあいさつを述べるようにします。
(2)見送りを断わる場合
 会場の玄関で見送ってもらうのはよいのですが、駅まで来てもらうのはたいへんです。特別親しい人以外は、前もって断わっておくとよいでしょう。特に、当日はホテルなどに泊まり、翌日出発する場合は、わざわざ見送りに来てもらうのは遠慮しましょう。
(3)駅まで見送ってもらう場合
 できたら会場から駅までの車は、きょうだいなどに手配してもらい、車代の負担をかけないようにしましょう。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク