披露宴の費用と開宴前の準備

 最近の若い人たちの中には、披露宴にたいせつなお金を使うのはむだなこと、その費用を新婚旅行や、新居の準備にまわし、少しでも豊かな気分になったほうが合理的だという声があります。このような考えをもっともないい分とも思いますが、むだと思える披露宴に、理屈では割り切れない次のような意義もあります。
 ふたりの結婚を上役、知人、友人などに報告し、これからの指導をお願いするとともに、第二の人生への門出を大勢の人たちに祝福してもらう。
 年老いた親たちにとって、この日の晴れがましい我が子の姿を、親戚、知人に見ていただくうれしさ。いってみれば、親孝行の最たるもの。
 女性にとっては、おそらく、生涯に一度の晴れの主役になる日である。
 以上のことを考えると、予算やそれぞれの事情に見合った無理のない披露宴は行なったほうがよいのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

 一生に一度のことだからと、思いきり費用をかけて豪華な披露宴を開く人たちがいますが、豪華にしたからといって、ふたりのしあわせがそれだけ増すものでもありません。かえって形式ばかりが仰々しくなって、心のこもらないものになってしまう場合も少なくおりません。たいせつなのは、形式ではなく、その内容です。
 費用は、親が全面的に持つ、ふたりの貯金で行なう、会費制の三つがあります。
 親に面倒をみてもらう場合は、どうしても親側の縁者が優先されるので、若い人の仲間だけの披露宴を、あとで小規模にやり直すという例も多いようです。ふたりの貯金を持ち寄って行なう場合は、ささやかでも心のこもったものになるので問題はありませんが、会費制については、どこまでも新郎新婦の友人たちが発起人であることです。当のふたりが予算がないからと、この方法を打ち出すことには抵抗を感ずる人も多いことでしょう。
 披露宴の形式
(1)ディナー形式(洋風披露宴)
 着席して、フルコースを出す披露宴で、パーティのなかで最も正式な形式です。
(2)パーティー形式(立食式)
 ビュッフェパーティー(前菜、一品料理、寿司など)ディナー形式と進行順序などは同じですが、着席するディナーよりも略式ですから招待客にとっても気楽です。
 カクテルパーティー(各種飲み物を中心にオードブル、サンドイッチなど)一時間半ぐらいで終わるので、時間の余裕が少ない場合に便利です。本来、このパーティーでは、招待客は途中入場・退出してもよいのですが、披露宴の場合には、あいさつ、祝辞、乾杯などの時間には必ず出席しているように配慮すること。
 ティーパーティー(コーヒーー、紅茶などとケーキ類)若い人むきの最も気がるなパーティーです。
 ガーデンパーティー(洋風の食べ物ばかりでなく、焼鳥、寿司など)気候の良い季節にホテル、式場の庭や自宅の庭先で開きます。各種の模擬店をだしたり、飾りつけで楽しいふんい気が盛り上がります。
(3)和風披露宴
 都会では少なくなりましたが、全国的にはいちばん多いようです。地方などでは、その土地の風習を取り入れたなごやかな宴が行われます。
 式が済むと、一時間近くの余裕をみて披露宴の開宴となります。開宴三〇分前には受付の準備に取りかかります。受付に準備するものは、宴会出席者名簿。和紙を綴じたもので(文房具店、結婚式場にある)、人数によりますが、最低二冊は用意します。
 すずり、墨、毛筆。毛筆が苦手の人のためにフェルトペン (黒)。それぞれ二、三本。
 セロハンテープ。思いがけないことで名簿などが破けた場合に役だちます。
 無地の白い洋紙。当日、受付でお祝いをいただいたときの領収書代用になります。受付係は第三者がなるわけですから、責任の所在を明確にしておく意味で必ず自分のサインを入れて渡します。
 控え室は来客用、親族用とへやが別のところもありますが、新郎新婦の婚姻が無事成立したあとの両家はいっしょのへやになります。軽い飲み物、桜の花湯などを出し、開宴前のひとときをくつろぎます。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク