結婚相談所

 結婚相談所への申し込みに特別の資格というのはありませんが、東京の相談所でしたら、あまり遠くに住んでいる人ですと連絡や出てくるのにたいへんなので、東京都内に住んでいるか、勤務先が都内の人という制限があります。学校の同窓会が行なっている相談所の場合は、ふつう卒業生の紹介が必要です。

スポンサーリンク

 手続きは相談所によって多少異なりますが、所定の書類を持って、本人が相談所へ行き、備え付けの登録申諸寄と登録カードに記入して申し込みます。
 登録カードには、自分のことと相手に希望する条件(たとえば身長一六五センチ以上の人とか、学歴、職業などの希望条件)を詳しく書き込めるようになっています。
 申し込み手続きがすむといつでも登録カードを閲覧することができます。カードは匿名になっており会員番号がついています。カードを見て適当と思われる相手を見つけ、相談員に申し出ると、その人のさらに詳しい書類や写真を見せてくれます。相談員が適当と思われる相手をすすめてくれる場合もあります。
 面談をする。相手に会う意志があれば相談員は相手方にも問い合わせ、先方も希望したならば、両者の都合のよい日時に相談所内の紹介室でひき合わせます。
 返事は、あとで相談所を通じて行なわれ、両者に交際する気持ちがあれば、それぞれの責任において自由に交際しますが、相談所によっては月に一、二回経過を報告することになっている所もあります。相手方や相談員に迷惑のかかる行為があったり、相談員の指示や規則を守らなかった場合は、登録を取り消されることがあります。
 結婚したいとき。両者が結婚を希望するときは、必ず相談所に申し出て、ふたりそろって相談所に登録書類を引き取りに行きます。結婚についての助言や式場の紹介その他の相談にも応じてくれます。
 不成立の場合。どちらかが気がすすまなかった場合は、相談員に申し出れば、相談員が先方にその旨連絡してくれます。そしてまた別の人を選ぶことができます。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク