見合いでの仲介者の準備と進め方

 見合いの前に当人たちをよく知る。仲介者は当人のことをよく知っている人がなっているはずですが、家族のこともよく知り、その生活も確かめておきます。当人たちの希望もよく知っておくことがたいせつです。十分検討して、この方となら合いそうだという人があったら、話を取りつぐことにします。

スポンサーリンク

 身上書や写真の交換。昔は女性側からだけ渡すことが多かったようですが、現在は両方で交換します。仲介者は身上書に書いてあることだけでなく、なるべく両者のことを具体的に、正確に伝えます。実際以上によく伝えたり不都合なことを隠しだてしたりすることのないように。都合のよいことばかり伝えておいて、あとで知れたときは、かえって不安が大きくなります。お互いに「会ってみようかしら」という気になったら見合いとなるわけですが、写真だけでダメになる話も多いものです。そういうときも、仲介者は当人たちの意志を尊重し、見合いを無理強いしないことです。
 場所と時間の取り決めは落ち着いて話せる場所で。ふたりの生活環境とあまりかけ離れない所で、落ち着いてゆっくり話し合える場所を選びます。不慣れの所では緊張感や不安感が強くなりますから避けましょう。
 ホテルの一室を借りてお茶を飲む、仲介者の家でお茶や軽い食事をする程度で、あまり大げさにしないことです。ホテルやレストランで正式の食事をなどというと、特に女性は、マナーに気を使い緊張して相手を観察する余裕もなくなってしまいます。
 お互いの都合のよい日の昼間に。大安吉日より、お互いの都合のよい日であることが第一。土曜や休日の昼ごろから、軽い昼食やお茶を共にというのが適当です。仲介者はこれらの場所や日時を両者の都合や希望を聞いて決めなければなりません。
 仲介者は、双方の服装にあまり大差のないよう、その見合いの場所にふさわしいかどうか、付添人とのつり合いなど、あらかじめ問い合わせておく心配りも必要です。その日のため地方から出てきた女性には、一度その服装を見てあげるのも親切です。
 当日は女性には少し早く着くよう伝えておき、化粧など見てあげ、ふたりの席があまり離れすぎたり、遂に正面で照れてしまうということのないように、照明のぐあいにも配慮して席を決めます。
 まず女性側に「こちらがお話した○○さんです。」と男性を引き合わせ、その付添人も紹介します。
 次に男性偏に女性側を紹介します。
 なごやかなふんい気をつくる。初対面の堅苦しさを少しでも早く取り除き、打ち解けるようにするのが仲介者の役割です。紹介のあと六、七分は気分をほぐすような軽い話をしますが、自分ひとりでしゃべり続けたり、付添人とながながと世間話をしたりしないように。当人たちが話し合えるチャンスを作るのが目的ですから「○○さんは学生時代サッカー部で活躍していらしたんですって」というように、前もって調べておいた家庭の様子、ふたりの共通点など、話の糸口を見つけてあげます。
 ふたりの聞か打ち解けたのを見計らって「ふたりで散歩でもしながら話し合っていらっしゃい。」と当人たちだけの機会をつくります。
 自宅でする場合、仲介者がもてなしのため、たびたび席をはずすようでは座が白けてしまうので、もてなしは簡単に。こういう席でお茶を忌みきらう人があるので、桜湯、こぶ茶を用意するとよいでしょう。
 見合いのあとで両者の意志を聞く、一両日中に交際してみるかどうか連絡があるのがふつうですが、返事が長びくようなら、仲介者からあらためて間いてみます。しかし、無理にすすめることのないように注意します。
 断わる場合、一方が断わる場合は相手が傷つかないように、ていねいに縁がなかったことを伝えるのも仲介者のたいせつな役目です。「また、あなたにふさわしい方をご紹介します。」とこれからも力になることを約束してあげましょう。
 交際へのアドバイス、ニ人が交際を続けることになったら、行き過ぎないよう礼儀正しく交際するよう注意しておきます。
 結論は三か月くらい交際期間が過ぎて、結論がでないようでしたら、仲介者の方から両者に打診してみます。そして仲介者が中に立ち、結末をつけるようにします。

冠婚葬祭
縁談の頼み方と準備/ 見合いでの仲介者の準備と進め方/ 見合いでの当人と付添人の心得/ 見合い後の交際/ 結婚相談所/ 婚約の表し方と結納/ 結納式の進め方/ 婚約通知・婚約パーティー/ 媒酌人の依頼/ 式服手配/ 招待状/ 引き出物/ 挙式までの準備/ 披露宴の係の依頼/ 結婚する上での身辺整理/ 挙式の荷物送り/ 婚姻届/ 挙式の最終的な準備/ 挙式当日/ 神前結婚式/ 仏前結婚式/ キリスト教式/ いろいろな式のスタイル/ 自宅結婚式/ 披露宴の費用と開宴前の準備/ ディナー形式披露宴/ パーティー形式披露宴/ 和風披露宴/ 式当日の家族の心得/ 新郎新婦の心得/ 媒酌人の心得/ 司会者の心得、当日までの準備/ 司会者の心得、披露宴の運び方/ 結婚式に招かれた側の心得/ 祝辞の心得/ 結婚祝い/ 媒酌人や家族の装い/ 結婚式に招かれた人の装い/ 新婚旅行のコースと予約/ 新婚旅行の持ち物と服装/ 新婚旅行のエチケット/ 新婚旅行から帰って/ お返しと結婚通知状/ 結納から新居までの費用/ 結婚後の生活用品/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク