入院のための必要品準備

 入院する各施設によって準備するものが多少違います。早めに入院心得のパンフレットをもらい、持っていくものの一覧表を作り、チェックしながら、いつでも持ち出せるよう、ひとまとめにしておきます。

スポンサーリンク

(1)分娩に必要な衛生材料
 脱脂綿、青梅綿、T字帯、ガーゼ、ビュール参加油紙、新聞紙、ちり紙などを用意します。最近では、これらのものを病・産院に備えてある場合が多いので、前もって問い合わせておきましょう。
(2)産婦に必要なもの
 前あきのネグリジエ二枚、肌着二枚(どちらも化繊のものや飾りの多いものは避け、扱いやすい実用本位のものにします)、ガウン、すそよけ、生理帯(一人でトイレヘ行けるようになると、ふだん使っている生理帯のほうが、T字帯より使いやすい)、マタニティガードル(妊娠中のものでよい)、脱脂綿、バスタオル二枚、タオル五〜六枚。
(3)日用品
 湯のみ、はし、スプーン、ふきん、洗面用具、素はだの手入れ用化粧品、ちり紙、ヘアブラシ、ヘアローションなど。
(4)現金
 入院には保証金が必要な施設もあるので、事前に確かめておきましょう。
 また、電話や売店を利用するときなど、十円・百円といった小銭も必要です。
(5)赤ちゃん用品
 たいていの病・産院では、赤ちゃん用品を貸してくれますので、退院するときに着用する衣類と、おむつ一組だけ用意すればよいでしょう。
 そうでない場合は、病院に、あらかじめ何がどのくらい必要か確認しておきます。そして、持って行くものには、必ず名まえをつけておきましょう。
(6)その他
 印鑑・診察券・母子健康手帳・健康保険証(正常分娩には使えませんが、異常が起こったとき、その分の医療行為には適用されます)を必ず持参します。その他に、メモ用紙、ボールペン、トランジスターラジオ、授乳用ブラジャー、退院するときに着る服(和服や、ニットスーツなどの融通のきくものがよい)などを用意しておくと、安心です。
 また、退院後に使うものをひとまとめにしておくと帰ってからたいへん便利です。

冠婚葬祭
妊娠ではと思ったら/ 妊娠と決まったら/ 妊娠中の健康と生活/ 流産や早産のとき/ 妊娠中の疑問/ 入院のための必要品準備/ 入院直前の注意/ 入院するときの方法/ 産後の手当と入院中の心得/ 出産と健康保険/ 妊娠や出産の困ったときの相談場所/ 出産後の退院の注意/ 新生児の扱い方/ 赤ちゃんの健康診断/ 赤ちゃんの健康管理/ 赤ちゃんを預けるとき/ 命名の知識ときまり/ 出生届の出し方/ 成長を祈る/ 出産を祝う/ 出産祝いとお返し/ 赤ちゃんを危険から守る/ 赤ちゃんの入院の費用/ 赤ちゃんにかかる費用/ 幼稚園を選ぶ/ 入園の手続きと費用/ 小学校を選ぶ/ 小学校の入学手続き/ 小学校入学の準備/ 小学校の費用/ 小学校の塾や習い事/ 中学校時代/ 高校時代/ 大学受験/ 大学はどれだけかかるか/ 奨学金/ 留学/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク