新婚生活の準備

 新しい生活をつくり出すことが新婚であるならば、新生活用品の準備こそ、結婚準備の中心となるべきことといえます。
 かつては、結婚といえば、男性側の家に女性がお嫁に行く、という形でしたから、新生活用品というのは、男性が住居とか台所用品など、ふたりの生活に必要な基礎的なものをそろえ、女性は自分の生活に必要な衣類とか身の回り品、それを収納する家具、女性の労働に必要な道具類をとりそろえて嫁入り道具として持って行ったものです。
 しかし、現在では、結婚とは男も女もそれぞれの親の家を離れ、ふたりで全く新しい生活の場を設け、ふたりの方針で生活していくのが本来のあり方となりました。たとえ、便宜的にどちらかの親の家に同居するにしても、生活の基盤は別にするのが当然で、ふたりの生活はふたりの方針で営む形にしてこそ、結婚の真の意味が生かされるのです。生活用品をそろえるにあたっても、その方針をもとに行うようにします。

スポンサーリンク

 つまり、新生活用品をそろえるということは、結婚後の自分たちの生活の土台をつくることであり、それには、自分たちはどんな生活をするのか、あるいは、したいのか、ということが大前提となります。
 たとえば、互いに自分の仕事をたいせつにしたいという方針なら、家事は能率的に、生活は合理的に、という点を強調するのがいいでしょうし、家庭は憩いの場だと考える人なら、リビングルーム中心の生活が想定されるでしょう。趣味をゆたかにしようというふたりなら、それが生かされるような生活の場を考える必要があります。
 新生活用品の準備にあたっては、こうしたふたりの生活の基本方針をきめることが第一で、それにはふたりでよく話し合って意見統一をしておくことです。
 こうした話合いをしていくうちに、生活用品の中でも何に重点をおくか、何をたいせつと思うか、といった物に対する価値観がはっきりしてくると思います。この価値観の統一が第二の問題です。
 たとえば、家具を例にとれば、家具を財産と思う人もいれば、家具は道具の一種と考える人もいます。前者は少々値が張っても財産的価値のあるものをよしとするでしょうし、後者なら、値段や耐久性より使いがってを第一に考えるでしょう。そうした価値基準のようなものは生活するうえでたいへん重要なことなのです。
 さらに三番目の問題として、どのような感じでまとめるか、といった趣味の問題があります。クラシック好みかモダン派か、あるいは北欧調かアメリカンフォーク調がいいか、といったことなど、基本をきめておくことです。色、形、ムードなど、ふたりが別々に好みのものをそろえたら家の中の調和がとれなくなってしまいます。
 こまかいようですが、これらの点はよく検討する必要があります。とにかく、何もない所にはじめてのふたりの生活をつくるのですから、青写真をしっかりつくってから行動に移るにこしたことはありません。
 以上の基本的な青写真ができたら、次は具体的に何か必要か品名のリストをつくります。リストができたら、それと自分たちの新生活用品にかけられる予算をくらべてみましょう。予算がたっぷりあって、必要だと思うものがすべて買えるならけっこうですが、そううまくはいかない場合が多いでしょう。そのときは、リストの中で順位をつけます。どうしてもいるもの、次にそろえてもいいもの、だれかにプレゼントしてもらえるもの、独身時代の品でまにあうもの、といったように区分けをして、必要順位に応じて予算を割りあてていきます。
 このときに、先の価値観、物の考え方がものをいいます。必要なものにはうんとお金をかけるとか、まんべんなく予算を振り分けるとか、それぞれの個性が出てくるでしょう。
 リストの整理ができたら、次に、何をどちらが責任をもってそろえるかもきめておきます。家具は女性が、電気製品は男性が、というように、これは便宜的に考えればいいことですが、負担が同程度になるようにします。以上のプランができたら、あとはそれに沿って買い物をすすめていきましょう。

冠婚葬祭
慶事の祝い方/ パーティーに招かれたら/ パーティーでは/ 訪問のマナー/ 訪問での戸口から退出まで/ 一間でお客を迎えるとき/ 敬語のマナー/ 電話のマナー/ お見舞いのマナー/ お金のマナー/ 贈り物の贈り方、受け方、お返し/ 贈り物の包み方/ 相手に合わせて贈り物を贈る/ 花の贈り物/ 恋愛から婚約まで/ 見合いから婚約まで/ 見合い当日の心得/ いろいろな婚約の仕方/ 結納をかわすなら/ 結婚生活への心身の準備/ 結婚式と披露宴のきめ方/ 結婚披露宴招待客のきめ方/ 式服とハネムーンウェア/ 引き出物とみやげ物/ 新婚生活の準備/ 新生活での家具/ 新生活のワードローブ/ 結婚祝いの受け方/ いろいろな結婚式の仕方/ いろいろな披露宴/ 会員制祝賀パーティー/ 新婚旅行から新生活/ 新婚旅行から帰ったら/ 結婚後の新生活の人間関係/ 結婚祝いの贈り方/ 披露宴に招かれたら/ テーブルスピーチ/ 不幸を知って弔問するとき/ お通夜では/ 告別式に参列するとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク