相手に合わせて贈り物を贈る

 贈り物は人間関係をスムーズにする役目を果たすもの、それならばその人間関係にふさわしい品を選び出すのが贈り物のコツといえます。品選びのヒントをいくつかあげてみましょう。
 身内か親しい仲間か、先輩か後輩か、あるいは仕事上の関係者かといった間柄、親密度が問題になります。家族など親しい間柄なら、相手の好みやほしがっているものなどもわかるはずで、親しい間柄でなくては選べないものを贈るのがコツです。身につくもの、趣味の品などで形式やしきたりにこだわることはありません。逆にあまり親しくなければ、身の回りの品や趣味性の強いものは避けること。あまりなれなれしい品はエチケット違反ともいえるのです。

スポンサーリンク

 女性同士の場合なら、それなりに相手のほしそうなもの、必要とするものがわかります。自分が使ってみて便利だったとか、あると重宝するものなど、同性ならではの品を選ぶといいでしょう。異性、つまり男性に贈るとなるとそうはいきません。身内や家族同様のつきあいの人はまだいいとして、それ以外の人へは、身につくもの、趣味性の強いものはタブーです。自分が男性から贈られたらいやだと思うような品は逆に贈らなければいいわけです。たとえば肌着とか寝巻き、アクセサリーなどです。
 人は年齢によって物に対する関心度とか価値観が異なります。自分の年齢で判断するのはまちがいのもと、周囲にいる同年輩の人に意見を聞くのもいいでしょう。といっても、年長者に贈るのに背伸びして妙に年寄りくさい感覚を出す必要はありません。そこにはやはり、若い人が選んだという要素があっていいのです。特にお年寄りや両親などへは年齢より若く見えるものを贈るとか、若いときの思い出につながるようなものを選ぶのもコツです。予算の面でも同様で、若いなら若いなりに自分の経済力に見合った額でよく、そのかわり、その予算で最高の品が買える種類を選ぶようにします。
 相手の生活環境、仕事などからも必要なもの、好きなものが違ってきます。家族数は、居住地は、職業は、といったことを考慮して、相手の生活で生かされるもの、効果を発揮できるものを選びます。都会住まいの人には、もぎ立ての泥のついた野菜は歓迎されますが、田園生活者には意味がないでしょう。そんなときには、地方では入手しにくい外国品とか、都会ならではの流行品がいいかもしれません。ただし、注意したいのは、先方の生活習慣に全く反する品は避けることで、現在のありようから少しはみ出たという程度が興味をひくものです。気候風土の点も考慮しましょう。
 好きな色とか好きな食べ物といった単純な好みだけでなく、性格、性向の点まで考えるのが贈り物じょうずになるコツです。新しがり屋か保守的か、派手か地味か、高級品好みか実用品一点張りか、といったように、いろいろな観点からその人の好みをとらえることです。同じのれんを贈るにしても、日本情緒ゆたかなもの、民芸調、あるいはモダンなインテリア風か、民族調かなどいろいろあるわけですから、その好みがぴったりしなければ、先方にこちらの気持ちを訴えることはできません。
 高級品好みの人には、一点豪華主義か、いっそ消耗品に徹してしまうかのどちらかですし、口のこえた人に、上等なワインでは予算オーバーしそうなら、郷土の珍味をさがし出すとか、ふるさと自慢の人へは出身地の名産品を贈るとかします。また、相手によっては同じ品でも銘柄に注意したいものです。
 いずれにしても、男だから、年輩だからといった単純な分類で既成概念による品選びはやめましょう。
 年輩者や子供などに贈るときには注意したい点です。医者に禁止されている食品を贈るのは罪作りです。相手が日頃どんな生活をしているか、それとなく観察すること。不安なときは、ご家族に尋ねてもかまいません。相手に関心を持つ事が基本的な心構えといえるでしょう。
 結婚祝いや中元、歳暮など、贈る目的がはっきりしている場合は、その目的、意味にふさわしい品を贈るのはもちろんですが、そのうえで、前述の相手に合わせた品選びということも考慮することです。

冠婚葬祭
慶事の祝い方/ パーティーに招かれたら/ パーティーでは/ 訪問のマナー/ 訪問での戸口から退出まで/ 一間でお客を迎えるとき/ 敬語のマナー/ 電話のマナー/ お見舞いのマナー/ お金のマナー/ 贈り物の贈り方、受け方、お返し/ 贈り物の包み方/ 相手に合わせて贈り物を贈る/ 花の贈り物/ 恋愛から婚約まで/ 見合いから婚約まで/ 見合い当日の心得/ いろいろな婚約の仕方/ 結納をかわすなら/ 結婚生活への心身の準備/ 結婚式と披露宴のきめ方/ 結婚披露宴招待客のきめ方/ 式服とハネムーンウェア/ 引き出物とみやげ物/ 新婚生活の準備/ 新生活での家具/ 新生活のワードローブ/ 結婚祝いの受け方/ いろいろな結婚式の仕方/ いろいろな披露宴/ 会員制祝賀パーティー/ 新婚旅行から新生活/ 新婚旅行から帰ったら/ 結婚後の新生活の人間関係/ 結婚祝いの贈り方/ 披露宴に招かれたら/ テーブルスピーチ/ 不幸を知って弔問するとき/ お通夜では/ 告別式に参列するとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク