一間でお客を迎えるとき

 両親の家にいるときなら、たとえ気の張るお客でも、親の指図に従っていればよいわけですから、さして緊張することもないのですが、アパートでも個人の下宿でも、一間にひとり暮らし、あるいはルームメイトと暮らしているあなたの場合、ご年輩のお客や目上のかたを迎えるとなると、少々ならず気が重いのではないでしょうか。
 いちばんあわててしまうのが、突然、お客が見えたとき。今どき、そんな非常識なと思うかもしれませんが、地方の年輩のがたには、予告なしに人をたずねる人が、案外多いのです。

スポンサーリンク

 こんな実例があります。
 日曜の朝、九時ごろ、床の中でうつらうつらしていたA予さんは、ノックの音に眠りを破られました。ふだんならもう出勤している時刻ですが、休日のこととてのんびり構えていたわけです。
 「A子、A子、私だよ」聞いたことのある声にすき間からのぞくと、意外にも戸口に立っているのは、田舎の伯父さん。眠けも一瞬のうちにさめ、「すみません、ちょっと待ってください」と返事だけして、夢中で寝巻きを着かえ、ふとんを上げ、窓をあけて空気を入れかえと大あわてでととのえ、やっと上がってもらった伯父さんが、「さっき東京に着いたんだ。日曜の朝のうちならいるだろうと思ってね」といったそうです。まずすわる所をつくる。
 起きているときでも、部屋じゆう散らかしているときにお客が見えたら、ちょっと外で待っていただいて、なによりも散らかしたものを手早くまとめ、お客のすわる所をつくりましょう。室内の雑物は一ヵ所にまとめて、ウールか綿の大判スカーフでカバーするのも一つの方法です。
 次に、流しのよごれ物を目につかない所に片づけます。
 外に立ちんぼのまま、あまり長く待たせるのもお客に気の毒ですから、ほどほどに切り上げるべきですが、年輩のお客は、トイレが近いものです。いったん上がっていただいてあいさつをすませたら、ちょっとトイレをのぞいて、サッと掃除しておきましょう。
 古いアパートには共同便所が多いものです。以前、アパート住まいの人をたずねたとき、ちょっと席をはずされたそのお宅のお年寄りが、「トイレをお使いになるのでしたら、いちばん奥のをどうぞ、いま、見てまいりましたので」といわれました。突然、急用でたずねた私のために、共同便所の一つを掃除してくださったのです。その心づかいと、さりげない動作は、年月をへた現在も強く心に残っています。
 日時を約してお客を迎えるときは、気持ちよく過ごしていただけるように、あなたのできるだけのことをしておきましょう。
 室内を掃除する。座ぶとんのカバーをとりかえる。おしぼりの用意をする。タバコを吸うお客には、灰皿(代用品でもよい)を出しておく。茶飲み茶碗を確かめて、よごれが目につくときは、クレンザーで洗う。ガラスのコップを使う場合は、透かして見て、曇りを除いておく。
 部屋にお通ししてあいさつをかわしたら、おしぼりをつくって出し、お茶を入れます。まず茶碗をあたため、お茶をていねいに入れましょう。
 お茶だけでなく、あなたの郷里のお菓子でもあれば「故郷では、こうして食べます」、近所の店のものなら「これ、私の好きなものです」などとことばを添えてすすめると、話もはずむでしょう。
 果物のような手先のよごれるもののときには、おしぼりのスペアを出すとよいし、熱いものはできるだけ熱く、冷たいものは冷たくしてすすめるのは、いつも通用する心やりです。
 たった一間のひとり暮らしでも、あなたの城、あなたの家庭です。外ではできない、アットホームなおもてなしで、お客を迎えてください。お客にくつろいでいただけるようにと心を砕くあなたの努力は、必ずあなた自身にプラスとなって戻ってくるでしょう。

冠婚葬祭
慶事の祝い方/ パーティーに招かれたら/ パーティーでは/ 訪問のマナー/ 訪問での戸口から退出まで/ 一間でお客を迎えるとき/ 敬語のマナー/ 電話のマナー/ お見舞いのマナー/ お金のマナー/ 贈り物の贈り方、受け方、お返し/ 贈り物の包み方/ 相手に合わせて贈り物を贈る/ 花の贈り物/ 恋愛から婚約まで/ 見合いから婚約まで/ 見合い当日の心得/ いろいろな婚約の仕方/ 結納をかわすなら/ 結婚生活への心身の準備/ 結婚式と披露宴のきめ方/ 結婚披露宴招待客のきめ方/ 式服とハネムーンウェア/ 引き出物とみやげ物/ 新婚生活の準備/ 新生活での家具/ 新生活のワードローブ/ 結婚祝いの受け方/ いろいろな結婚式の仕方/ いろいろな披露宴/ 会員制祝賀パーティー/ 新婚旅行から新生活/ 新婚旅行から帰ったら/ 結婚後の新生活の人間関係/ 結婚祝いの贈り方/ 披露宴に招かれたら/ テーブルスピーチ/ 不幸を知って弔問するとき/ お通夜では/ 告別式に参列するとき/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク