人前結婚式の挙げ方

 人前結婚式とは、親族や友人、知人などの参列者を証人として行われる結婚式です。最近は、従来の宗教による儀式や昔からのしきたりにとらわれない、新しい形式で結婚式を挙げる人たちも多くなってきており、その一例が人前結婚式です。
 また、人前結婚式は安い費用で、すべて手軽に行えるなどの点から、公民館などを利用することが多いようですが、近頃では、一般の結婚式専門の会館のほか、ホテル、レストランなどでも行われるようになりました。

スポンサーリンク

 人前結婚式は、形式に特別なきまりもありませんが、自由な形式の中にも厳かな気持ちを盛り込みたいものです。
 人前結婚式を挙げる場合は、披露宴を兼ねて行われるのが普通です。
 公民館などで行う場合の司婚者は、館長が行いますが、媒酌人が司婚役を兼ねてもいいですし、知人や友人に依頼してもかまいません。
 (1) 入場、開式
 公民館における人前結婚式を例にあげますと、まず、参列者、司婚者が入場、着席します。司婚者が「ただいまから、甲野太郎君と乙野花子嬢の結婚式を挙行いたします。」と開式の辞をいいます。ついでウェディングマーチにのって新郎・新婦、媒酌人夫妻が入場し、指定の席につきます。
 (2) 婚姻届の署名
 つぎに、司婚者が、「ただいまから、ご列席のみなさまを証人にお願いいたしまして、甲野太郎君と乙野花子嬢の結婚式を挙行いたします。(中略)みなさまには、おふたりの結婚にご異議はございませんか。」とたずね、全員の同意を得「ご異議がございませんので、おふたりで婚姻届にご署名願います。」の言葉に従って、新郎、新婦の順に署名します。
 ふたりの署名が終わると、司婚者は、その署名を確認します。
 (3) 誓いの言葉
 婚姻届の署名が終わりますと、誓いの言葉を朗読します。誓いの言葉は、前もってふたりで作ったものを声をあわせて朗読するとよいでしょう。
 (4) 指輪の交換
 誓いの言葉が終わると指輪の交換となります。指輪の交換は、新郎が新婦の左手の薬指に結婚指輪をはめます。新郎の結婚指輪もあれば、新婦も同様にします。
 指輪の交換が終わると、司婚者は、「おふたりのご結婚を祝して、乾杯をお願いします。」といいますので、全員が起立して、「おめでとうございます」と唱和して、乾杯します。
 外見や世間体を気にして無駄に費用をつかうより、実質的な内容のあるもの、将来の生活に重きをおくという考え方は、よい風潮といえます。
 式の費用は必要なものだけにとどめてあなたがたのように旅行にお金をかけたり、新生活のための耐久消費財を買うほうにあてるというのが最近の傾向です。
 そこで、若いふたりに歓迎されているのが「ふたりだけの結婚式」です。新婚旅行を兼ねて外国へ行き旅先の教会で、あるいは国内の神社仏閣や教会で式を挙げるケースが多くなっています。
 自分たちの意向を反映した個性のある結婚式を挙げることができるので、好評です。
 たとえば、山やスキー場で知り合ったふたりが、その思い出の場所に行き、自然の中でふたりだけで誓いあい、結婚指輪を交換して結婚式をすませたりします。この場合、ふたりのほかに友人、兄弟など参加して行う場合もあります。あるいは、音楽結婚式といって、音楽家の友人達の演奏する音楽に祝福されながら、将来を誓うという方式もあります。いずれもそれぞれの仕事や、趣味などに合せてふたりの納得のいく意義のある、神聖な式であればよいでしょう。
 また、神社仏閣の前においてふたりだけで拝礼し、指輪の交換を行い、誓いのしるしとする方法をとる人、自宅において、双方の両親・兄弟姉妹などの極く近しい人達が集って、家庭の手料理を囲み、祝杯をあげて心から祝い合ったのち、新婚旅行に出かける人もあります。さらに、新婚旅行の旅先の外国の教会、国内の地方にある教会などで式を挙げる場合もあります。信者でなくても頼めば、一応の手続を経て大抵は受付けてくれます。近頃はそのような人のため、衣裳・写真撮影など用意して、有料で便宜を計ってくれるところもできました。

冠婚葬祭
結婚と法律の関係/ 結婚するには制約が必要か/ 再婚するには一定の期間が必要/ 結婚は見合いか恋愛か/ 国際結婚をするには/ 夫婦でも財産を別々に分けられるか/ 縁談は誰にどのようにして頼むか/ 縁談を依頼された時は/ 見合い写真で注意することは/ 仲人の役割/ 見合いの日時、場所の決め方/ 見合い費用の負担/ 見合いの進め方/ 交際の求め方と断り方/ 交際後に求婚するときと結婚を断るとき/ 結納とは/ 結納の品にはどのようなものがあるか/ 結納金はどの程度か/ 使者を出す場合の結納品の納め方/ 仲人宅の場合の結納品の納め方/ 結納の日の服装と結納後の供応/ 婚約披露パーティーの仕方/ 婚約期間中のマナー/ 結婚式の経費のたて方と式場の選び方/ 披露宴の招待客の範囲と世話役の依頼/ 結婚祝いの選び方/ 嫁入り道具の選び方/ 挙式前の心得/ 結婚式での装いは/ 神前結婚式の挙げ方/ 仏前結婚式の挙げ方/ 教会結婚式の挙げ方/ 自宅結婚式の挙げ方/ 人前結婚式の挙げ方/ 結婚式後と披露宴/ 披露宴の受付でのマナー/ 結婚披露宴の招待客の装い/ 出席できなくなったときと祝儀の贈り方/ 結婚披露宴の演出と司会者の心得/ 結婚の法律上の手続きは/ 結婚後の挨拶回り/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク