仲人宅の場合の結納品の納め方

 結納をとり交わす場合、双方の家が近ければ仲人が行ったり来たりして受渡す方法をとってもよいでしょうが、両家が遠く離れている場合や、繁雑さを避けるために、最近では、仲人宅や両家のどちらかの都合のよい自宅とかレストラン、ホテルの一室などを借りて双方の両親、本人、仲人夫婦が集まって行う新しい方法が一般的になっています。

スポンサーリンク

 仲人宅での結納の式は、おおよそ次のような順序と作法で行われます。
 当日男性側は、約束した時刻より二、三十分前に本人、両親とそろって仲人宅へ伺います。室へ通されたのち持参した結納の品と、親族書を白本台にとりそろえ、両親または本人が仲人の前に出して挨拶します。「この度は、何かとご尽力を頂き、お世話様になりましてまことにありがとうございます。本日結納を持参いたしました。どうぞ○○様にお納めいただきますようよろしくお願い申しあげます。」とのべます。
 仲人は「本日はまことにおめでとうございます。行届きませんが両家の結納の式つとめさせていただきます。」と挨拶し、仲人夫人が結納の品を床脇か室の上座の位置に置きます。
 女性側も同様、約束の時間より十五分位前に本人と両親そろって仲人宅へ伺います。室へ通されたのち男性側と同じやり方で、結納品と親族書を仲人の前に出し、挨拶します。仲人夫人は受取って男性側の品と並べておきます。
 両家の方々が揃ったら、仲人夫人の案内に従って図のようにそれぞれの位置に着座します。仲人夫妻の位置は両家の上位にあたる方の場合は上座に着席いたします。仲人は、両家の中に未知の人がいる時は紹介します。たとえば地方に在住してまだ一面識もない人や、両親の替わりに兄夫妻が出席したなどの場合です。
 次に仲人は「この度は○○様と△△様のご婚約がめでたく整いまして、まことにおめでとうございます。本来はご両家様へ私がお持ちするはずのものでございますが、それを省略しまして略式ながらここで執りおこないます。本日はお日柄もよろしゅうございますので、ご両家の結納のとり交わしをさせて頂きます。」と挨捗します。
 仲人夫人は、床脇に置いてある男性側の結納と親族書を女性側の前に進めて、もとの席へ戻ります。仲人は「○○様からのご結納と親族書でございます。幾久しくお納め下さいませ。」と挨拶し、両家の人も同時に一礼します。
 出された目録を本人かまたは父親がひろげ、目録の内容と結納の品を改めて、もとのように目録をたたみます。「ご丁寧なご結納を幾久しくお受けいたします。」と挨拶いたします。
 仲人夫人は、女性側の受容を受取り男性側の前にゆき、本人または父親に渡します。
 つづいて仲人夫人は床脇の位置に進み出て、女性側の結納と親族容を男性側の本人または父親の前に進めます。仲人は前と同様な口上をのべます。男性側も目録に書かれている内容と結納の品を改めてのち、前と同じような口上をのべます。
 仲人夫人は、男性側の受容を受け女性側の前にゆき、本人または父親に渡します。
 仲人は「木日の結納の式もとどこおりなくはこび、ここにおふたり様の婚約も整いまして、まことにおめでとうございます。ご両家様の幾久しいお幸せをお祈りいたします。」と祝詞をのべます。両家の本人と両親は、仲人夫妻にお礼の言葉をのべて挨拶して結納の式は終ります。
 このあと簡単な祝膳または茶菓などいただきながら和やかにくつろぎます。仲人宅で馳走に費した費用は、両家で相談して適当な額を仲人への謝礼とは別にさしあげます。
 このほか、レストラン、ホテルなどで結納をする場合、費用の支払いは両家で折半にするかまたは頭わりにします。仲人に対しては、酒肴料、お車料としてさしあげます。
 レストラン、ホテルなどで結納をするときでも、男性側から女性側に結納を進め、次に女性側から男性側に進めるという順序は同じです。
 結納の式のあと、一週間以内に本人または両親が仲人宅へお礼に伺います。

冠婚葬祭
結婚と法律の関係/ 結婚するには制約が必要か/ 再婚するには一定の期間が必要/ 結婚は見合いか恋愛か/ 国際結婚をするには/ 夫婦でも財産を別々に分けられるか/ 縁談は誰にどのようにして頼むか/ 縁談を依頼された時は/ 見合い写真で注意することは/ 仲人の役割/ 見合いの日時、場所の決め方/ 見合い費用の負担/ 見合いの進め方/ 交際の求め方と断り方/ 交際後に求婚するときと結婚を断るとき/ 結納とは/ 結納の品にはどのようなものがあるか/ 結納金はどの程度か/ 使者を出す場合の結納品の納め方/ 仲人宅の場合の結納品の納め方/ 結納の日の服装と結納後の供応/ 婚約披露パーティーの仕方/ 婚約期間中のマナー/ 結婚式の経費のたて方と式場の選び方/ 披露宴の招待客の範囲と世話役の依頼/ 結婚祝いの選び方/ 嫁入り道具の選び方/ 挙式前の心得/ 結婚式での装いは/ 神前結婚式の挙げ方/ 仏前結婚式の挙げ方/ 教会結婚式の挙げ方/ 自宅結婚式の挙げ方/ 人前結婚式の挙げ方/ 結婚式後と披露宴/ 披露宴の受付でのマナー/ 結婚披露宴の招待客の装い/ 出席できなくなったときと祝儀の贈り方/ 結婚披露宴の演出と司会者の心得/ 結婚の法律上の手続きは/ 結婚後の挨拶回り/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク