交際後に求婚するときと結婚を断るとき

 見合いをした後、結婚を前提とした交際を続けて行くうちに、相手を好きになり、また、双方の両親にも家庭にも問題がないということになれば、結婚の申し込みをすることになります。
 結婚の申し込みは、直接本人にプロポーズしても、仲人を介して間接的に行ってもよいのですが、相手も結婚を望んでいるようだと察せられるときは、直接本人にプロポーズするのが自然です。そして、相手の同意を得、将来を誓った上で仲人のところに共に報告に行き、結納を交わして婚約へとすすみます。
 もし、自分は結婚したいと望んでいるが、見合い後、相当期間の交際にもかかわらず、相手の気持ちが今一つよくわからないというような場合は、相手も結婚に関心があればこそ交際を拒否しないのですから、勇気を出して直接プロポーズしてみてはどうでしょう。
 それでもなお、断られたときのことを考えてプロポーズする勇気が出ないというようなときは、仲人に自分の気持ちを伝えて、相手の気持ちを聞いていただき一歩前進するのがよいでしょう。
 プロポーズは、本来、男性からばかりでなく、誠意を込めたプロポーズであれば、女性からしてもさしつかえありません。今日では、一応女性は、自分の気持を押えて男性側からのプロポーズを持つのが常識のようになっています。しかし、女性が相手を好きになって結婚してもよいと思っているのに男性側がいつまでたっても求婚しないので、相手の気持ちが分らず不安な場合は、仲人にこちらの意志を伝えて、男性側の気持ちを打診してもらうとよいでしょう。そして男性も自分と同じ気持であることが分った場合は、仲人からプロポーズするようにうながして貰うのも一つの方法ですし状況によっては女性から積極的に出るのもよろしいでしょう。ただしその時は愛情の発露による自然の表現こそ貴重です。

スポンサーリンク

 交際を続けて行くうちに、結婚生活をしていく相手としてふさわしくないと判断したら、できるだけ早く仲人を通じて断るべきです。断りにくいからといってズルズル交際を続けて行くというのは、相手に対してたいへん失礼なことになります。仲人を介して断れば、断りやすくもあり、また、断られる相手にとっても、ショックが少なくてすむのではないでしょうか。
 ただし、断る理由は、見合いの後で交際を断る場合の理由とはおのずと異なってくるのは当然のことです。相手のプライドを傷つけないように、多少こちらが卑下した物の言い方をする心遣いも必要ですが、何より仲人には、交際中に感じたありのままの理由を、率直に伝えて納得してもらうことが大切です。そのために、両親や先輩などの年長者に助言してもらうようにするのもよいでしょう。
 仲人が、断りの理由を相手に伝える場合は、そのままの理由を伝えては相手を傷つける場合がありますので、その点よく注意して言葉を選び、相手を傷つけずに納得してもらえるよう誠意をつくします。
 交際を続けているが、どうも思わしくないので、断ろうと思っているやさきに、相手から直接ブロボ ズされた場合には、その場で断る勇気があれば、はっきり断ってもよいのですが、普通は、相手の気持ちを考えて、なかなかその場では断りにくいものです。そんな場合は、「残念ですがまだ気持ちがはっきり決っておりませんので、もう少し考えさせてください。」というように答え、なるべく早く、自分で断りの手紙を書いて出すようにします。もし、書いたものを残したくないようなときは、仲人に、結婚の意思のかたまらないことを伝えて断ってもらうようにします。こういう場合は、仲人としてもなかなか断りにくいものですから、その点を配慮して、先方のプライドを傷つけず、よく納得してもらえるような理由をはっきり伝えなければなりません。
 その折、見合いの写真、覚え書など仲人を通して返却します。

冠婚葬祭
結婚と法律の関係/ 結婚するには制約が必要か/ 再婚するには一定の期間が必要/ 結婚は見合いか恋愛か/ 国際結婚をするには/ 夫婦でも財産を別々に分けられるか/ 縁談は誰にどのようにして頼むか/ 縁談を依頼された時は/ 見合い写真で注意することは/ 仲人の役割/ 見合いの日時、場所の決め方/ 見合い費用の負担/ 見合いの進め方/ 交際の求め方と断り方/ 交際後に求婚するときと結婚を断るとき/ 結納とは/ 結納の品にはどのようなものがあるか/ 結納金はどの程度か/ 使者を出す場合の結納品の納め方/ 仲人宅の場合の結納品の納め方/ 結納の日の服装と結納後の供応/ 婚約披露パーティーの仕方/ 婚約期間中のマナー/ 結婚式の経費のたて方と式場の選び方/ 披露宴の招待客の範囲と世話役の依頼/ 結婚祝いの選び方/ 嫁入り道具の選び方/ 挙式前の心得/ 結婚式での装いは/ 神前結婚式の挙げ方/ 仏前結婚式の挙げ方/ 教会結婚式の挙げ方/ 自宅結婚式の挙げ方/ 人前結婚式の挙げ方/ 結婚式後と披露宴/ 披露宴の受付でのマナー/ 結婚披露宴の招待客の装い/ 出席できなくなったときと祝儀の贈り方/ 結婚披露宴の演出と司会者の心得/ 結婚の法律上の手続きは/ 結婚後の挨拶回り/

        copyrght(c).冠婚葬祭専科.all rights reserved

スポンサーリンク